ピックアップ

タイヤのCMで使われた青いジープ。知ってる?

タイヤのCMで使われた青いジープ。知ってる?

『青を灯せ』というキャッチコピーとともにTOYO TIREのテレビCMに登場するブルーのジープ。よく見るとベッド(荷台)のあるピックアップトラックスタイルで、ラングラーとはちょっと違っているようです。およそ26年ぶりに復活したジープ グラディエーターを紹介しましょう。

続きを読む
やっちゃえ日産のCMに登場した、あの本格クロカンってなに?

やっちゃえ日産のCMに登場した、あの本格クロカンってなに?

2020年8月からテレビで放送されている日産の企業CMをご覧になりましたか?木村拓哉さんの「上等じゃねぇか、逆境なんて。」「やっちゃえNISSAN」というセリフとともに、懐かしいクルマや最新SUVのアリアが次々と登場する印象深いCMです。中でも気になるのは、豪快に川を渡る本格クロカンですよね。今回はそのクルマをピックアップしてみましょう。その正体とは?

続きを読む
【SUV映えを探しに行こう!】多人数レジャーに、デリカD:5をプッシュするワケ

【SUV映えを探しに行こう!】多人数レジャーに、デリカD:5をプッシュするワケ

SUVなの?ミニバンなの?と議論がわかれることもある三菱デリカD:5ですが、その高い悪路走破性はやっぱりSUVなのです。それでいて室内はゆったり広々。そんなデリカD:5の新型を連れ立って、バーベキューを楽しんできました。

続きを読む
【SUV映えを探しに行こう!】 新型イヴォークの性能と奥久慈の名物料理を堪能する、往復460kmの旅

【SUV映えを探しに行こう!】 新型イヴォークの性能と奥久慈の名物料理を堪能する、往復460kmの旅

モデルチェンジ受けて大きく性能をアップさせたレンジローバーの末弟、イヴォーク。英国貴族御用達ブランドなら、シューティングだろう!という単純なひらめきのおもむくまま、奥久慈(北茨城)の名物を求めて旅してきました。

続きを読む
【SUVだからこその絶景】マリンアクティビティには、ちょっと背の高いアウトバックがよく似合う

【SUVだからこその絶景】マリンアクティビティには、ちょっと背の高いアウトバックがよく似合う

今回のテーマは、ダイビング×SUV。ダイビングといえばアウトドアホビーの定番にして王道のひとつですから、まさにSUVとはピッタリの組み合わせ。実際にそのビジュアルをご覧いただいてもお分かりのように、フツーのクルマとは比較にならないほどサマになっているのも間違いのないところです。

続きを読む
【SUVだからこその絶景】照る山と本格珈琲。旅の相棒はアウトランダー

【SUVだからこその絶景】照る山と本格珈琲。旅の相棒はアウトランダー

SUVは、いまや乗用車の新しいスタンダードとなりつつある、といっても過言ではないでしょう。これまでのスタンダードだったセダンやステーションワゴンよりもゆったりくつろげて、荷物もあっさり飲み込んでくれる利便性に優れたパッケージング。

続きを読む
【SUVだからこその絶景】「SUVをSUVらしく使いたい」ならエクストレイルという選択

【SUVだからこその絶景】「SUVをSUVらしく使いたい」ならエクストレイルという選択

良い意味で特別なものに乗っている、というアピールには十分なボリュームでいながら、日常のアシとして使う場面でも乗り手に不便さを感じさせないのがミドルクラスのSUVです。

続きを読む
SUVにスライドドアがないのはなぜ?

SUVにスライドドアがないのはなぜ?

今日の自動車市場において、もっとも勢いのあるカテゴリーがSUVです。世界中のメーカーが注目しており、アメリカや日本ではミニバンに変わる多人数乗車ができるモデルとしても注目されています。しかし、スライドドアが採用されているSUVは皆無。なぜSUVにスライドドアが採用されないのでしょうか。

続きを読む
【SUV映えを探しに行こう!】 機動力抜群のX2で、バビュンと東伊豆のランチスポットへ

【SUV映えを探しに行こう!】 機動力抜群のX2で、バビュンと東伊豆のランチスポットへ

BMW製SAVのなかで、もっとも新しいモデルがX2です。そのなかでM35iは、コンパクトなクーペシルエットの心臓部に、300馬力オーバーのハイチューンエンジンを搭載したホットモデル。ドライビングファンにこだわるユーザーも、納得の1台で箱根-東伊豆をぐるっとドライブしてみました。

続きを読む
1 / 3123