10年ぶりにフルモデルチェンジされたジープ 新型グランドチェロキーLを紹介

ジープ グランドチェロキーはジープブランドのフラッグシップSUVです。初代は1993年に発売され、2010年に4代目が発売されて以来モデルチェンジはありませんでしたが、2021年12月についにフルモデルチェンジされました。新型グランドチェロキーは新しく3列シートSUVとなり、名称もグランドチェロキーLに変わっています。今回はグランドチェロキーLについて解説していきます。

更新日2022/01/15

ワゴニアのデザインを踏襲したエクステリア

ジープ グランドチェロキーL

ジープ 新型グランドチェロキーLは、1963年に誕生したラグジュアリーSUVの草分け、ワゴニアの影響を受けたデザインとなっています。

ワゴニアはかつて、高い4WD性能と快適性能を両立した車種として高く評価されていました。そのワゴニアから優雅なロングノーズ・プロポーションや広々としたキャビン、特徴的な逆スラントノーズを受け継ぎ、現代的なデザインにブラッシュアップされています。

ジープ グランドチェロキーL 2022

また、フロントグリルにはジープ伝統のシグネチャー7スロットグリルを装備。ジープのアイデンティティとSUVの力強さを演出しており、ジープらしさと先進性の両方が感じられる一台です。

ボディカラーは、ダイアモンドブラッククリスタル、ヴェルヴェットレッド、バルティックグレーメタリック、ブライトホワイトの4色を設定。

上級グレードのサミット リザーブのみ、バルティックグレーメタリックを選択するとルーフがブラック仕上げとなります。

 

インテリアは一から開発

ジープ グランドチェロキーL 2022

エクステリア(外装)が伝統を踏襲したデザインになっているのに対し、インテリア(内装)は一から作りあげられ、新型グランドチェロキーLの世界観が表現されています。

インパネは、水平基調で横方向の広がりを強調。上質なマテリアルを重ね合わせたレイヤー状レイアウトによって、高級感が高められています。中心には​​10.1インチのデジタルタッチスクリーンがあり、イマドキのデザインになっているのも特徴です。

インフォテインメントシステムには、第5世代のUconnect® オーディオシステムを採用。全車にアイシン製ナビゲーションシステムを搭載し、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応するほか、あらかじめ登録した最大5名分のユーザープロファイルが登録可能です。

 

3列シートモデルを用意

ジープ グランドチェロキーL 2022

また注目したいのが、ジープ グランドチェロキー初の3列シートです。日本に導入されるのはリミテッド、サミット リザーブの2グレードで、いずれも3列シートを備えています。乗車定員はリミテッドが7名、サミット リザーブは6名です。

乗客全員の快適さを最大化するよう設計された新型グランドチェロキーLの3列目シートは、広々とした足元スペース、多くの荷物を積載可能なラゲッジルームを備えています。

さらに、3ゾーンまたは4ゾーン温度調整機能付オートエアコンディショナーやアンビエントLEDインテリアランプ、パワーリフトゲート、115V アクセサリー電源アウトレットなどを標準装備。

サミット リザーブではさらに、フロント16ウェイパワーシート、フロントマッサージ機能、McIntoshプレミアムサウンドシステム、置くだけでスマートフォンの充電ができるワイヤレスチャージングパッド、ハンズフリーパワーリフトゲートなども備わり、機能的で充実した装備がプレミアムな室内空間をより際立たせます。

 

オン・オフロードで優れた走行性能を発揮

ジープ グランドチェロキーL 2022

パワートレインは3.6V型6気筒エンジンに、8速オートマチックトランスミッションが組み合わされます。

オートマチックのコントローラーには、ジープ初となるロータリーシフトを採用。回転式の金属製シフトコントローラーにより操作性が向上しており、ギアが切り替わったことが指先に伝わるフィードバック機能により、直感的な操作が可能です。

またロータリーシフトの両脇には、路面状況に合わせて車両設定を切り替えられるセレクテレイン、ならびに車高調整機能といった走行性能に関わる機能が集約され、操作性も高められています。

 

先進装備も充実

ジープ グランドチェロキーL 2022

運転支援機能も高められており、初採用の機能を数多く含む先進装備を用意。具体的には、車両周辺の障害物をモニター上で確認できるサラウンドビューカメラ、インターセクションコリジョンアシスト(交差点衝突回避支援機能/リミテッド)を装備します。

上級グレードのサミット リザーブには、ヘッドアップディスプレイ、後席の乗員や荷物の有無に関わらず後方視界を確保できるデジタルリアビュールームミラー、車線中央を維持した走行をサポートするアクティブドライビングアシストなども用意されています。

グランドチェロキーの中古車情報を見てみる

 

今回は、約10年ぶりにフルモデルチェンジしたジープ 新型グランドチェロキーLについて解説しました。

歴代モデルの伝統を引き継ぎつつも、先進のテクノロジーや技術を搭載した魅力的なクルマということがわかります。

価格はベースグレードのリミテッドが788万円、上級グレードのサミット リザーブが999万円と、フラッグシップSUVにふさわしい価格となっています。

SUV在庫台数日本一を誇るSUVLANDで中古情報をチェック!

—————————–
文・SUV FREAKS編集部

SUV専門のWEBマガジンです。
キャンプや釣りなどの用途や予算別のおすすめSUVの紹介、新型モデルの解説、ライバル比較など、SUVのご購入時にお役立ちの情報から最新ニュースまで幅広い情報を発信しています。

公式facebook:SUV Freaks SUVを楽しむ人のための情報メディア