コンパクトかつパワフルなSUV、アウディ Q3、その魅力を改めてチェック

アウディ独自の4WDシステム“クワトロ”を搭載した最もコンパクトなSUVがアウディQ3です。アウディのSUVであるQシリーズの中で唯一RSと呼ばれるハイパフォーマンスモデルをラインアップしているモデルでもあります。欧州では次期モデルがすでに発表されていますが、ここでは2012年に日本へ導入された初代アウディQ3について解説します。

更新日2019/07/26

コンパクトでかつ精悍なエクステリア


2012年5月に日本市場に導入されたコンパクトSUVのアウディQ3。アウディのSUV、Qシリーズのベストセラーモデルとなっています。Q3のボディサイズは全長4,385mm×全幅1,830mm×全高1,615mmで欧州Cセグメントと呼ばれるカテゴリーに属します。Q3はアクティブでモダン、そして都会的なライフスタイルを求めるユーザーにピッタリのプレミアムコンパクトSUVとなっています。

外観のデザインはクーペのような流麗なルーフラインとダイナミックさを両立。フロントからリアへ伸びるキャラクターラインによるコントラストで、力強さを表しています。アウディのアイコンであるシングルフレームグリルの上部には角を落とし、垂直なラインを強調することで三次元な造形を強調しています。アスリートの筋肉のように盛り上がったフェンダーはホイールの存在感を強めています。また、2015年5月に一部変更を行い、オプションでフルLEDヘッドライトが装着可能(RSQ3は標準装備)となり、ポジションライトに加えてハイ/ロービームにもLEDを採用。ウィンカーが流れるように店頭するダイナミックターンインジケーターを内蔵するLEDコンビネーションンライトを組み合わせることで、アウディの先進性をアピールしています。

 

コンパクトながらゆとりある室内

Q3 2015
Q3のインテリアは、コックピットを囲むようなラップラウンドデザインンを採用しています。上下に2分割されたダッシュボードはこのQ3で初めて採用されたデザインです。エアコンの吹き出し口をはじめ、スイッチなどにはシルバー加飾を施し、プレミアム感を演出しています。ナビゲーションや音楽などがパッケージングされたMMI(マルチメディアインターフェイス)を標準装備し、シンプルでスッキリとしたデザインと優れた操作性を両立しています。

シート表皮はファブリックが標準装備となり、ファインナッパレザーを使用した本革シートはオプション設定となる。2015年5月の一部改良で設定された新グレードの「スポーツ」ではスポーツシートを標準装備しています。全長4385mmというコンパクトサイズながら、ラゲージルームの容量は5人乗車時で460L、分割可倒式Nリアシートを全て倒すと最大1365Lまで拡大することができる。乗員数と荷物の量によって多彩なシートアレンジが可能で高い利便性を誇っています。

顔つきが変わった「アウディQ3」そのフルモデルチェンジの内容を大公開!アウディQ3を購入する場合いくらかかる?

 

RSQ3モデルは310馬力を発生するエンジンを搭載

Q3 2015
デビュー当初、Q3には2つの仕様がある2.0L直列4気筒DOHCターボが搭載されていました。エントリーモデルは最高出力170PS、最大トルク280Nm(28.6kgm)を発生。そして上級グレードは最高出力211PS、最大トルク300Nm(30.6kgm)でした。2014年3月にはトップモデルのRSQ3を追加。搭載する2.5L直列5気筒ターボエンジンは最高出力310PS(228kW)、最大トルク420Nm(42.8kgm)を発生するパワフルなエンジンです。これまで駆動方式はクワトロと呼ばれる4WDだけでしたが、2014年8月に最高出力150PS(110kW)、最大トルク250Nm(25.5kgm)を発生する1.4L直列4気筒ターボエンジンを搭載した2WD(FF)車が追加されます。

モデル末期となった現在は2WD車が2グレードそして4WD車は最高出力180PS仕様(170PSのパワーアップ版)の3モデルが販売されています。組み合わされるトランスミッションは1.4L車がSトロニックと呼ばれる6速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)、2.0L車は同じSトロニックでも7速DCT、そしてRSQ3も7速DCTを搭載しています。JC08モード燃費は13.0〜17.4km/Lを実現しています。

 


縦置きエンジンが主流のアウディQシリーズの中で、エンジンを横置きした初のモデル。これはフォルクスワーゲンティグアンをベースとしているのが理由だ。しかし、アウディ独自の4WDシステムであるクワトロやハイパワーモデルRSQ3の存在などによってプレミアムコンパクトSUVに相応しい演出がなされています。アウディらしい走りを味わえる最小のSUVがQ3なのです。

初のコンパクトSUV新型「アウディQ2」そのこだわりとは? アウディ Q2を購入する場合いくらかかる?

レクサス UX vs アウディ Q3 輸入SUVと比べてQ3の装備はどう?【エクステリア・インテリア編】

Q3の中古車情報について見てみる