ゲレンデ帰りに寄りたい!長野県のスキー場周辺の日帰り温泉10選

自然豊かな長野県は首都圏からのアクセスも良く、人気の観光スポットが多く点在し、特に冬にはスキーやスノボなどウインタースポーツのメッカとしてにぎわっています。そして冬の長野のもうひとつの楽しみといえば温泉です。スキー場の近くには必ずと言っていいほど名湯や秘湯があり、スキーと温泉をセットで楽しむことが出来ます。今回はそんな長野県から、スキー場周辺の日帰り温泉を厳選してご紹介したいと思います。

更新日2021/11/29

スキー場周辺のスポットを紹介

温泉

野沢温泉村(のざわおんせんむら)

・日本最大級のスキー場と13の外湯が楽しめる

野沢温泉村が施設を保有している野沢温泉スキー場は、標高1,650mの毛無山の山頂から山麓にかけて広がる最長滑走距離10,000m、標高差1,085m、最大傾斜39度という日本最大級の規模を誇る県内屈指のスキー場です。

そして、日本で唯一、村の名前に温泉がつく野沢温泉村では、温泉街に天然温泉100%かけ流しの13の外湯があり、スキーやスノボの帰りに気軽に立ち寄れる入浴施設や足湯もあります。泉質は胃腸病、リウマチ、婦人病、中風に効果的な硫黄泉で、疲れた体を芯からリフレッシュしてくれます。

また、野沢温泉のグルメで外せないのが野沢菜です。長野県の定番郷土食として有名な野沢菜漬けですが、その野沢菜の発祥は野沢温泉村だともいわれています。毎年12月中旬ごろに本漬けが味わえるので、スキーのシーズンにピッタリの美味といえます。

さら、野沢温泉村とゆかりが深い太陽の塔で知られる芸術家岡本太郎の芸術作品に出会うこともできます。

住所:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9780-4
アクセス:上信越自動車道・豊田飯山ICから約26分

 

みづほ温泉 湯楽里館(みずほおんせんゆらりかん)

・パウダースノーを満喫したら絶景温泉でリフレッシュ!

湯の丸スキー場は首都圏から2時間余りでパウダースノーを楽しめるスキー場で、6つのゲレンデに初心者から上級者まで楽しめるコースがある人気のスキー場です。北アルプスを望むロケーションの標高1,700mから2,000mに広がるゲレンデにパウダースノーが幅広く広がり、近くには日帰り温泉施設も充実しています。

スキー場の周辺には日帰りで楽しめる温泉施設が点在し、スキー帰りの人をひきつけてやめません。代表的な施設としてはみづほ温泉 湯楽里館と布引温泉 御牧乃湯があります。

みづほ温泉 湯楽里館は絶景を楽しめる大きな窓でガラス張りの大浴場があり、泉質はスキー帰りの疲れた体に嬉しい、疲労を取り除けるナトリウム塩化物炭酸水素塩泉です。

布引温泉 御牧乃湯は自然に囲まれた温泉施設で、夜遅くまで営業しているのでスキー場利用者に人気があります。ゆうふるtanakaはスキー場からもアクセスがしやすく、温泉はヒノキの香りを楽しめます。

また、グルメでは道の駅 雷電くるみの里で信州蕎麦を味わうのはいかがでしょうか?

住所: 〒389-0505 長野県東御市和3875
アクセス:上信越自動車道・東部湯の丸ICから約20分

 

白馬塩の道温泉(はくばしおのみちおんせん)

・体の芯から温まる炭酸水素塩温泉がうれしい

単体のスキー場としては日本国内最大級で、長野オリンピックの競技会場となった白馬八方尾根スキー場や、上質の粉雪とアルプスの絶景が魅力のエイブル白馬五竜スキー場など、全国に知られる有名なスキー場が集結する白馬周辺には、豊富な温泉施設があります。

中でもおすすめなのが白馬塩の道温泉です。日帰り温泉施設として親しまれており、塩分と鉄分を含むため、わき出た直後は透明なのに空気に触れると酸化して茶褐色の湯となります。泉質は炭酸水素塩温泉で体への浸透性が高く、短い時間で温泉の効果を感じられ、体の芯から温まるのが特徴です。

それ以外にも、標高2,903mの白馬鑓ヶ岳直下に源泉がある白馬八方温泉は、強アルカリ性の美肌の湯として知られ、スキーを思いっきり楽しんだ締めに体を癒すひとときを過ごせます。

また、おひょっくりという団子汁や手作りお焼き、そして地元の温泉水で練ったうどんなどは一度は食したい郷土料理です。おひょっくりを味わうなら白馬 八方尾根の近くのその名も「おひょっくり」というお店がおすすめです。

住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城
アクセス:上信越自動車道・長野ICより約60分

 

軽井沢 千ヶ滝温泉(かるいざわせんがたきおんせん)

・体の疲れを癒すスキー客に人気の温泉

人気の観光スポットである軽井沢は降雪量も多いため、スキー場も沢山あります。その中でも軽井沢プリンスホテルスキー場は、プリンスホテル直営のため設備も良く人気を集めています。そして、周辺には温泉施設も多数あるのが軽井沢の魅力といえます。

代表的な日帰り温泉としては、軽井沢プリンスホテルスキー場からクルマで約15分の立ち寄りの湯 軽井沢 千ヶ滝温泉がおすすめです。足を伸ばしながらゆっくりと浸かれる大浴場で疲れがとれるのでスキー帰りの人が多く訪れています。

千ヶ滝温泉の泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、病後回復期、疲労回復などで、スキーで浸かれた体を癒すにはまさにピッタリの温泉といえます。

また、スキーセンター近くにあるそば蔵 丁子庵、レストラン アゼリア、ホットドックが好評のスノー バル ヴィゴーレといったグルメも見逃せませんね。

住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2140
アクセス:上信越自動車道・碓氷軽井沢 ICから約39分

 

十福の湯(じゅっぷくのゆ)

・女性も満足!スキーと温泉そして美味!

上田市にある菅平高原スノーリゾートは、首都圏からクルマで約3時間の好アクセスであることから県内でもトップクラスの人気スキー場です。標高1,250mの高原に広がるワイドな中斜面が多いので、ご家族でのんびり楽しむには好適なゲレンデです。

その菅平高原スノーリゾート周辺で日帰り温泉を楽しめるのは数ヶ所ありますが、おすすめは十福の湯です。地蔵峠の真田いずみの森内にある日帰り温泉施設で、十の福徳を授かると伝えられ、信州最大級で木々の緑に囲まれた庭園風露天風呂と、ph9.4のアルカリ性単純温泉の源泉が心と体を癒してくれます。マイナスイオン値は市街地の約16倍、都会の約31倍の約2,500個/cm3というのも、その効果を裏付けています。

効能は神経痛、筋肉痛、リウマチ、五十肩、関節痛、冷え性、慢性消化器病で、美肌効果が高いことで女性にも好評な温泉です。

また、お湯につかった後はお食事処 森のレストランで、真田いずみの森天然水を使用した手打そばや、かまど炊きごはんも味わいましょう。

住所:長野県上田市真田町傍陽9097-70
アクセス:上信越自動車道・上田菅平ICから約25分

 

三日月の湯(みかづきのゆ)

・スキーも温泉もグルメもワンストップ!

竜王山北西山腹に位置する竜王スキーパークは、北志賀高原最大規模のスキー場です。そして、スキー場周辺には竜王温泉などがあることからスキーと温泉が同時に楽しめるとして人気があるリゾートとなっています。

スキーパークからクルマで3分ほどの所にある日帰り専用の天然温泉 三日月の湯は、午前11時~午後10時まで営業しており、ゲレンデの麓にあるため、シーズン中は、スキーやスノーボードを履いたまま行けるなど、スキー帰りに立ち寄りやすくて便利な温泉です。泉質は疲労回復、うちみ、筋肉痛などに効果があると言われていますので、スノースポーツ後の疲れた体を癒やすには良いですね。

そして、竜王スキーパーク内のレストランには、金沢カレーブームの火付け役とされるゴーゴーカレーがあります。金沢カレーとは、55の工程を5時間かけてじっくり煮込んだ特製オリジナル・ルーを55時間寝かし旨みを熟成させた究極のカレーです。それを金沢市内に行かなくても竜王スキーパーク内で食べられるのですから、絶対に外せないグルメですよ!

住所:〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
アクセス:上信越自動車道・信州中野ICから約25分

 

白樺湖温泉 すずらんの湯(すずらんのゆ)

・白樺湖を堪能できて疲れも吹っ飛ぶ温泉

日本百名山の霧ヶ峰の主峰である車山を中心とした車山高原は、夏にはトレッキング、冬はスキー場として楽しめる高原リゾートです。冬の主役となる車山高原SKYPARKスキー場は、初心者から上級者まで満足できるゲレンデがあり、高い晴天率を誇るためにゲレンデや山頂からは大パノラマも満喫できる人気のスキー場となっています。

また、白樺湖が近いために白樺湖温泉郷に気軽に訪れることが出来ます。おすすめは湖畔にある日帰り温泉施設 白樺湖温泉 すずらんの湯です。内湯や露天風呂から白樺湖を望む景色を楽しめて疲れた体を癒すことができます。

泉質はナトリウム硫酸塩・塩化物泉で効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進などスキーの後には最適な温泉です。

さらに、併設のレストランでは、諏訪を代表する有名ラーメン専門店や日替わりで楽しめるドーナツ店、女性やファミリーに好評なクレープ店など豊富な食事が楽しめます。

住所:〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖3419−84
アクセス:中央自動車道 諏訪ICより約43分

 

むれ温泉 天狗の館(むれおんせんてんぐのやかた)

・蕎麦が美味い!温泉も良い!

長野市街地から25分というアクセスの良さから地元の方も多く訪れるいいづなリゾートスキー場は、市内でも遊べて付近には温泉もあるスキー以外の楽しみも多いスポットです。

ゲレンデは2,500mのロングコースや約100m幅のフラットバーン、そして非圧雪のパウダーコースなど、初心者から上級者まで変化に富んだ15多彩なコースで楽しめるスキー場となっています。

いいづなリゾートスキー場からクルマで約5分の霊仙寺湖畔にある むれ温泉 天狗の館は、大浴場の開放的な窓や露天風呂から飯縄山の大自然を一望できます。また、飯綱東高原の源泉を引湯した湯は、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛、切り傷、火傷、虚弱児童などに効能があるナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉が疲れた体をリフレッシュしてくれます。

飯綱町産100%の地粉を使って打つ信州そば切りの店 そば処 よこ亭や食ごよみ 日和でおいしい蕎麦に舌鼓を売ったり、四季菜、さんちゃんなど、飯綱町で採れたばかりの新鮮な野菜と果物を購入できる農産物直売所も時間があれば寄ってみて下さい。

住所:〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町川上2755-345
アクセス:上信越自動車道・信州中野ICから約30分

 

八峰の湯(やっほうのゆ)

・あつあつの恋人の聖地と温泉そして蕎麦

信州北八ヶ岳の一帯に広がり東洋一と言われる白樺林があることで知られる八千穂高原には、自然雪で極上のパウダースノーが楽しめる八千穂高原スキー場があります。そして近郊には、クルマで約13分の所に名湯 八峰の湯があります。八峰の湯は八千穂高原スキー場利用者には割引もあるため、多くのスキーヤーが訪れています。

八峰の湯は、源泉掛け流しの内湯や高温浴槽、遠赤サウナ、露天風呂、岩盤浴と充実していて、ナトリウム、マグネシウム、カルシウムが含まれる炭酸水素塩温泉の泉質となっています。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などで、スキー帰りには最適なお湯といえます。

恋人の聖地でもある八千穂高原には、ハート形の葉を付ける白樺の樹液を地元のそば粉と掛け合わせた手打ち蕎麦のそばあっつあつがあります。食べたあとには後には2人の絆が強く結ばれるお蕎麦として人気があります。

住所:〒384-1103 長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2
アクセス:中部横断自動車道・八千穂高原ICから約16分

 

熊の湯温泉 熊の湯ホテル(くまのゆおんせん くまのゆほてる)

・一件だけの特別な源泉を満喫できる

本州一の雪質を誇る志賀高原は、日本中からスキーヤーが集まるスノーリゾートとなっており、特に焼額山スキー場は人気のスキー場となっています。2基のゴンドラや高速リフト、ペアリフトが完備されて遊びやすく、 2,100mのパノラマコースをはじめ初心者から上級者まで思いっきりスキーやスノボを楽しめます。

そして、スキーで疲れた体をリフレッシュする温泉が近くにあります。焼額山スキー場からクルマで約17分のところにある熊の湯温泉は志賀高原最古の温泉のひとつ。

桧造りの内風呂と滝が真横に流れる露天風呂には、ひすい色の自家源泉かけ流しの湯が溢れ、弱アルカリ性の泉質は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりといったスキー帰りにはもってこいの効能が期待されています。

なお、周辺のホテルと異なり、熊の湯ホテルだけがこの自家源泉の熊の湯温泉を使用しています。

また、熊の湯温泉から約26分、上信越自動車・信州中野ICに向かう途中に道の駅 北信州やまのうち 食堂があるので、手打そばを始めとした長野グルメも楽しめます。

住所:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏7148
アクセス:上信越自動車・信州中野ICから約54分

 

長野県は、温泉地数が全国第2位の215ヶ所、源泉数は第6位の963ヶ所という全国でも有数の温泉王国です。そんな長野でスキーをするなら温泉はかかせません。今回ご紹介した温泉は全て日帰り入浴ができるので、長野にスキーで訪れる際にはぜひ温泉も楽しんでください。

雪に強いSUVはどれだ?

雪道でも安心なSUVを見てみる

 

—————————–
文・SUV FREAKS編集部

SUV専門のWEBマガジンです。
キャンプや釣りなどの用途や予算別のおすすめSUVの紹介、新型モデルの解説、ライバル比較など、SUVのご購入時にお役立ちの情報から最新ニュースまで幅広い情報を発信しています。

公式facebook:SUV Freaks SUVを楽しむ人のための情報メディア