中古で500万円ならどんなSUVが狙える?国産と外車を比較

年収1000万円を超えると、国産、輸入車に拘らず幅広い選択肢の中からクルマを選べます。一般的にクルマの購入費に当てられるのは年収の半分ほどと言われていますから、予算は500万円ほど。乗り出し価格も考慮して、中古で車両価格400万円〜450万円のモデルを紹介していきます。※本文中の中古車価格は2022年4月27日時点のものです。

更新日2022/04/28

国産SUVでこんなモデルがおすすめ

トヨタ 4代目ハリアーハイブリッド

トヨタ ハリアー Z"レザーパッケージ" プレシャスブラックパール

現在、半導体不足などの影響によりオーダーストップとなっているトヨタ 4代目ハリアーハイブリッド。現在、手に入れるには中古車しかありません。

400万円〜450万円の中古車販売価格の中でおすすめしたいのは、ハイブリッド Zです。エクステリア(外装)では、19インチの高輝度シルバー塗装が施されたアルミホイールが用意されるほか、ドアミラーにはエンブレムマークの足元照明が加わるなど、高級感がアップ。

インテリア(内装)も、カラーヘッドアップディスプレイ、Tコネクトナビ&JBLプレミアムサウンドシステム(フルセグTV付)などが装備されるなど充実の装備です。

また、Zのみにオプション設定される調光式パノラミックルーフが装備された個体も探せばあります。

JBLプレミアムサウンドシステムによる臨場感のあるサウンドや、障子越しのような柔らかい光が差し込む調光式パノラミックルーフは、高級感を演出し、オーナーの所有感を満足させてくれるでしょう。

ハリアーハイブリッドの中古車情報を見てみる

 

トヨタ 4代目ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタ 4代目ランドクルーザープラドも、予算内で選べます。おすすめしたいのは、クリーンディーゼルのTXです。

搭載しているパワートレインは2.8L 直列4気筒ディーゼルターボです。本格クロカンらしくハイパワーを発揮してくれるのが特徴で、最高出力150kW(204PS)/3,000〜3,400rpm、最大トルク500Nm(51.0kgm)/1,600〜2,800rpmとなっています。

急斜面でもぐいぐい登ってくれますし、ボートの牽引などでも活躍してくれます。また、本格クロカンはWLTCモード燃費が10.0km/Lもあれば優秀と言われていますが、4代目ランドクルーザープラドはWLTCモード燃費11.2km/Lを記録しています。

路面状況に合わせた5つのモード(MUD&SAND/LOOSE ROCK/MOGUL/ROCK&DIRT/ROCK)を選択可能で、悪路走破性もバッチリです。

ランドクルーザープラドの中古車情報を見てみる

 

輸入SUVはこんなモデルがおすすめ

ジャガー Eペイス

ジャガー Eペイス 2018

ジャガー Eペイスも400万〜450万円で狙えます。おすすめは、3年落ち(2019年式)の180PS ディーゼルモデルです。

パワートレインは2.0L 直列4気筒ディーゼルターボを搭載。最高出力132kW(180PS)/4,000rpm、最大トルク430Nm(43.8kgm)/1,750〜2,500rpmを発揮します。ディーゼルモデルらしいトルクフルな走りを実現してくれるので、高速道路などの加速力が必要な場面で、しっかり加速してくれます。

ボディサイズは全長4,410mm×全幅1,900mm×全高1,650mmと日本の道路状況にあった扱いやすいコンパクトSUVとなっているのも魅力です。

エクステリアは、ジャガーのピュアスポーツクーペ「Fタイプ」のデザインイメージをモチーフにしており、塊感のあるフォルムにグロスブラックのハニカムメッシュグリルとボトムインテーク、ホイールアーチモール、ウインドウフレームによって、力強さを強調しています。

デザインとパワートレインの両面からスポーティさが感じられるモデルです。

Eペイスの中古車情報を見てみる

 

ランドローバー 初代レンジローバー イヴォーク

ランドローバー レンジローバーイヴォーク

5年落ち(2017年式)のランドローバー 初代レンジローバー イヴォークも400万〜450万円で狙えます。

レンジローバー イヴォークは2011年に登場したコンパクトSUVで、クーペフォルムのスタイリッシュなデザインが人気の一台です。

ボディサイズは全長4,355mm×全幅1,900mm×全高1,635mmと、日本の道路事情でも扱いやすいコンパクトSUVですが、インテリアにはインパネや、ドア、シートなどさまざまな箇所にレザーが使用されており、高級感が高められています。

パワートレインには2.0L 直列4気筒ガソリンターボを搭載(HSE ダイナミック)。最高出力177kW(240PS)/5,500rpm、最大トルク340Nm(34.7kgm)/1,750rpmとしっかりとしたパワーと加速力を発揮してくれます。

イヴォークの中古車情報を見てみる

 

中古で予算500万円という価格で比べてみると、国産ならミドルサイズSUV〜ラージサイズ、輸入車ではコンパクトSUVが狙えます。ご自身の使用状況に合わせて選択してみてください。

SUV在庫台数日本一を誇るSUVLANDで中古情報をチェック!

—————————–
文・SUV FREAKS編集部

SUV専門のWEBマガジンです。
キャンプや釣りなどの用途や予算別のおすすめSUVの紹介、新型モデルの解説、ライバル比較など、SUVのご購入時にお役立ちの情報から最新ニュースまで幅広い情報を発信しています。

公式facebook:SUV Freaks SUVを楽しむ人のための情報メディア