MTBを積んでコースに行こう!関東地方のMTBコース10選

マウンテンバイク(MTB)を買って手軽にクロスカントリーを走ってみたい…そんな方には専用コースがおすすめです。都心からのアクセスも良く、安心して遊べるおすすめのマウンテンバイク専用コースを、関東地方から10施設ピックアップしました。レンタルバイクもあるので、これからMTBデビューを考えている方も必見です!

更新日2022/11/15


Photo:Yoshito yanagida、Special Thanks:Forest Bike&小笠原崇裕

茨城県

かすみがうら市「かすみがうらドッグ&MTBパーク(かすみがうらどっくあんどえむてぃびーぱーく)」

・ワンちゃんといっしょにMTBが楽しめる!

オープン前から評判になっていて週末にはMTBライダーが大勢訪れているという「かすみがうらドッグ&MTBパーク」は、都心から常磐道を使って約1時間、茨城県のかすみがうら市に東京ドーム3個半の敷地に広大なドッグランと本格的なMTBコース、さらにキャンプ場が併設されたアウトドア施設です。

MTBコースは、高低差を利用したドロップコースと、3連ダートジャンプ、キャンプ敷地内を巡る「トレイルコース」と、S字に曲がりくねった高さのあるコーナーが連続する本格スラロームコースの「バームコース」の2つがあり、初心者から上級者まで楽しめます。

また、日本では珍しい自転車版の犬ぞりスポーツのジョアリング(joring) や、ワンちゃんと一緒にランニングをする「カニクロス」も楽しむこともできます。

さらに、MTBスクールも開催されているので、これからMTBを始めようとする人には最適な施設となっています。

住所:〒315-0066茨城県かすみがうら市 中佐谷 飯塚1138
アクセス:常磐道 土浦北インターより約15分

桜川市「高峰MTBワールド(たかみねえむてぃびーわーるど)」

・一年中 MTB を満喫できるMTB 常設コース

茨城県桜川市にある「高峰MTBワールド」は、一年中 MTB を満喫できる常設コースです。

こちらではレンタルバイクはもちろん装備品のレンタルもあり、気軽にMTB体験が可能。また、プロライダーによるスクールも開催されているので、安心して走行をしてみたい初心者からステップアップをしたい上級者も満足できる場所となっています。

コースには、Eバイク登り専用コース、ダウンヒルコース、七曲コース、連続バームなど、ライディングスタイルやスキルに応じて楽しめることもポイント。

年中無休で10時から15時30分まで走れコース使用料金は2,700円。インターネットのホームページから事前の予約が必要です。

住所:〒309-1331 茨城県桜川市平沢872
アクセス:北関東自動車道 笠間西ICから約19分

常陸太田市「ふるさとの森 マウンテンバイクコース(ふるさとのもりまうんてんばいくこーす)」

・緑に囲まれたフィールドで遊べる無料のMTBコース

常陸太田市にある「ふるさとの森 マウンテンバイクコース」は、茨城県を代表するマウンテンバイクコースで、常陸太田市が運営する日本でも数少ない無料で使える常設のMTB専用コースとなっています。

国見自然休養村内の丘陵地を縫って走るコースには、2,000メートルのビギナーコースと4,100メートルのスポーツコース、そして4,400メートルのエキスパートコースの3種類。各コースの難所には、案内板と迂回路が設けてあるので、自分のライディングレベルに合わせて選べます。

コース内は,アカマツ・サクラ・アジサイなどの樹木や植物といった緑に囲まれ、ウグイス・シジュウカラなどの野鳥の姿を聞きながら、快適なツーリングが楽しめますよ。

住所:〒313-0008 茨城県常陸太田市増井町1794
アクセス:常磐自動車道 日立南太田ICから約18分

栃木県

足利市「足利サンフィールドマウンテンバイクパーク(あしかがさんふぃーるどまうんてんばいくこーす)」

・アスレチックコースを利用したMTBコース

足利市大岩町にあり閉鎖されたアスレチックコースを利用した足利市初のマウンテンバイクの常設パークとして誕生したのが「足利サンフィールドマウンテンバイクパーク」です。

すり鉢状の地形を生かしたパーク内には、 アドベンチャー要素を含むステージ1、スタートから斜度のある上級者向けのステージ2、 もっともテクニカルでコーナーの続くステージ3という3つのコースがあり、初心者から上級者まで多くのライダーに楽めるようになっています。

難易度の高いコースが多いのですが、コース内にはエスケープラインが設けられているので安心して走行することができます。

足利サンフィールドマウンテンバイクパークは、基本的に土曜日と日曜日が利用可能となっており、祝祭日や年末年始乗りには事前に確認が必要です。

住所: 〒326-0841 栃木県足利市大岩町391
アクセス:北関東自動車道 太田桐生ICから約14分

埼玉県

秩父市「秩父滝沢サイクルパーク(ちちぶたきざわさいくるぱーく)」

・オリンピック規格の本格的MTB拠点

「秩父滝沢サイクルパーク」は、埼玉県秩父市大滝に位置する日本有数のオフロード自転車専用フィールドです。

マウンテンバイクコースのほか、BMXコース、トレーニング/ダートジャンプコースの3つがあり、BMXコースは、オリンピック規格の8名同時出走可能な8mスタートヒルを保有する本格的施設となっています。

またマウンテンバイクコースでは起伏の変化やダイナミックな下りを楽しめるレイアウトで、バンクが多数設置されたスラロームの上段と、自然の山に近いトレイルの下段で構成されています。

いっぽうトレーニング/ダートジャンプコースは、ファーストタイマーから初級、中級、上級とコースがわかれており、さまざまなスキルのライダーがそれぞれにスキルアップをできる設計です。

初めてのライダーに向けたビジター体験やレンタルのマウンテンバイクもあり、大自然の中で気持ちよく運動ができ、大型のクラブハウスも併設されているので、オフロード自転車を楽しみたい方には最高の拠点となるでしょう。

住所:〒369-1901埼玉県秩父市大滝2901
アクセス:関越自動車道 花園ICから約87分

千葉県

成田市「成田空港スカイライドMTBパーク(なりたくうこうすかいらいんえむてぃびーぱーく)」

・マウンテンバイクを限界まで楽しめるフィールド

「成田空港スカイライドMTBパーク」は、プロフリーライダーの高橋大喜選手が国内外で培ってきたMTBフリーライドのライディングスキルとライディングスタイルを反映した全国でも数少ないMTBスキルパークとなっています。

コースは実績のある沼津のDKFREERIDE MTB PARKをベースに、MTBライディングに必要とされるターン、ジャンプ、バンプ、ドロップなどを身に着けることが出来るよう設計されたもの。コブが続くバンプトラックがある本格的なコースから初級者用まで、MTB初心者やお子様にも安心して挑戦できます。

全国でも珍しい「成田空港温泉 空の湯」の付帯施設で、汗と泥まみれになった身体を温泉でリフレッシュして帰ることもできますよ。

住所:〒289-1601 千葉県山武郡芝山町香山新田27-1 成田空港温泉 空の湯
アクセス:東関東自動車道 富里ICから約14分

千葉市「千葉県立幕張海浜公園マウンテンバイクコース(ちばけんりつまくはりかいひんこうえんまうんてんばいくこーす)」

・無料で本格的なMTBコースを楽しめる!

「海浜公園マウンテンバイクコース」は千葉県立幕張海浜公園内にあり、千葉マリンスタジアムに隣接する都心からも非常にアクセスの良いMTBコースとなっています。

海岸沿いに作られた1周800メートルのコースは高低差とカーブのみというシンプルな構成で、難所がないので子どもや初心者でも楽しめます。ただし、雨の後はスタート直後の上り坂がぬかるんでドロ田状態、さらに乾いてもボコボコで堅く固まった状態になっているので注意しましょう。

また、どころどころにジャンプ台などの障害を設けた中級者用コースもあるので熟練者でも十分に楽しめます。通常は無料で開放されていますが、大会が開催されていることもあるので訪れる際には事前の確認を忘れずに!

マウンテンバイク専用コースながら、都会ではなかなか体験することが出来ないダートコースで、バランス感覚も養われるのでお子さんのライディング技術もあがります。

住所:〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂 幕張海浜公園
アクセス:京葉道路 幕張ICから約10分

東京都

稲城市「Smile Bike Park(スマイルバイクパーク)」

・都内唯一のMTBパーク

東京よみうりカントリークラブの南側に位置する「Smile Bike Park」は、都内唯一のMTBパークです。

緑の中の広い敷地を利用したコースには、上り下りの起伏があるスタンダードコースと、森林の中を走るエントリーコース、そしてバンクを楽しむスラロームコースの3種類があり、初めての方から上級者まで楽しめるコース設計になっています。

スマイルバイクパークでは事前に連絡すればレンタルバイクや装備の貸し出しも行っているので、マウンテンバイクに興味があってバイクをまだ持ってないという方も楽しめます。

DABOMB SENTINELやヤマハのe-MTB、キッズバイクなど、さまざまなメーカーのレンタルバイクが用意されています。

住所:〒206-0822 東京都稲城市坂浜734
アクセス:中央自動車道 稲城ICから約18分

神奈川県

横浜市「トレイルアドベンチャー・よこはま(とれいるあどべんちゃーよこはま)」

・初心者でも安心なアウトドアパーク

「トレイルアドベンチャー・よこはま」は、神奈川県横浜市のよこはま動物園ズーラシアに隣接するフォレストアドベンチャー・よこはま内にあるトレイルコースです。

レンタルバイクのほかレッスンも用意されており、トレイルランニングやマウンテンバイクの練習フィールドに最適です。手ぶらでマウンテンバイク体験も可能なので、初めての方でも自転車が乗れれば大丈夫です。

MTBやe-MTBのレンタルとコース利用がセットになったプランもあるので、家族や仲間同士で気軽にMTB体験を楽しめます。

住所:〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
アクセス:東名高速道路 横浜青葉ICから約35分

小田原市「フォレストバイク(ふぉれすとばいく)」

・家族連れでも楽しめるけど安全講習の受講が義務!

小田原市にあるフォレストバイクは、初心者から乗り慣れたライダーまで、あらゆるレベルで楽しめる、都市型のMTBパークとなっています。

山の地形を横方向に利用した巧みなコースレイアウトは、広い公園のような感覚。家族連れでも楽しめるレイアウトになっていますが、中上級者でも三次元の動きを体感できるエリアがあります。

こちらの特徴は、全ライダーに1時間半ほどの初回安全講習の受講が義務付けられている。この講習を受けないことには、どんなスキルを持っていてもフォレストバイクでは走れません。

初級者向けパンプトラック、中級者向けジャンプレーンや中上級者向けのスネークトレイルも楽しめます。

住所:〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪
アクセス:小田原厚木道路 荻窪ICから約2分

MTBは街中でも乗れますが、その真価はオフロードで走ってこそです。ただし、やたら林道を走るのは御法度ですし大変危険です。MTBを楽しむにはやはり専用のクローズドコースのある施設に限ります。関東地方には多くのコースがあるので、ここ記事を参考にしてもらえたら幸いです。
【快適にキャンプが楽しめる】関東地方のコテージ付きキャンプ場10選

レジャーで使えるSUVを探してみる

—————————–
文・SUV FREAKS編集部

SUV専門のWEBマガジンです。
キャンプや釣りなどの用途や予算別のおすすめSUVの紹介、新型モデルの解説、ライバル比較など、SUVのご購入時にお役立ちの情報から最新ニュースまで幅広い情報を発信しています。

公式facebook:SUV Freaks SUVを楽しむ人のための情報メディア