【快適にキャンプが楽しめる】関東地方のコテージ付きキャンプ場10選

「最近人気のキャンプに憧れているけど、正直テントを設営したりテントで寝るのは不安」そんな方も多いと思います。そこでおすすめしたいのが、コテージのあるキャンプ場です。コテージならテントを設営する手間もかからず、安心してBBQや自然を思い切り楽しめます。そこでこの記事では、都心からのアクセスが良い関東地方のコテージ付きキャンプ場を紹介します。

更新日2022/04/28

関東地方のキャンプ場の特徴は?

キャンプ場 コテージ

関東地方のキャンプ場はどのエリアも都心から近く、高速道路網が充実しているのでアクセスが良いのが特徴です。さらに、海に面した千葉や神奈川、温泉も豊富な群馬、東京の大都会とは正反対の自然が広がる奥多摩のキャンプ場など、様々な個性があります。

 

東京都

西多摩郡奥多摩町「氷川キャンプ場(ひかわきゃんぷじょう)」

・奥多摩の大自然を満喫できる大人の秘密基地!

氷川キャンプ場は東京都でありながら、マイナスイオンをあびて奥多摩の大自然を満喫できるキャンプ場です。

氷川キャンプ場のコテージは7棟あり、すべて1棟貸しで利用できます。室内は家族で利用するのにも最適な広さで、敷布団、毛布、トイレ、冷蔵庫、キッチンも完備しています。面倒なテントの設営が不要で、着いてすぐにアウトドアライフが楽しめます。

アクティビティでは、キャンプ場近くでカヌーやカヤックの体験教室もあるので挑戦してみてはいかがでしょう。

また、徒歩で気楽に行ける距離に源泉100%の奥多摩温泉もえぎの湯という温泉もあるので、日本最古の地層といわれる古生層より湧き出るお湯で疲れた体をリフレッシュしましょう。

住所:〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
アクセス:首都圏中央連絡自動車道・青梅ICから約46分

 

あきる野市「コテージ森林村(こてーじしんりんむら)」

・都内にいながら西多摩の自然を満喫できる!

コテージ森林村は、あきる野市の秋川渓谷にあり、都内にいながら秋には紅葉、冬には白銀の世界の中で西多摩の自然を楽しめるキャンプ場です。秋川国際マス釣場や秋川渓谷、そして 瀬音の湯が近くにあるため西多摩の自然を満喫できます。

木の香りいっぱいのコテージには、高い天井と丸太の梁、そして天窓のあるロフト、さらにシャワーやトイレ、キッチンが完備され6名〜最大13名まで宿泊できます。

BBQ施設は創業60年を超える精肉店が経営しているため、自炊をしない場合は、レストランで朝食を食べられるなど手間要らずで、キャンプファイヤーも楽しめます。

秋川渓谷を臨む最高のロケーションを、身体ひとつで気軽にアウトドアを楽しめるコテージ森林村で日頃のストレスを解消しましょう。

住所:〒190-0174 東京都あきる野市乙津810
アクセス:首都圏中央連絡自動車道・あきる野ICから約22分

 

千葉県

香取市「農園リゾートTHE FARM(のうえんりぞーと ざ ふぁーむ)」

・東京から90分の農園リゾート

成田と銚子の中間に位置するTHE FARMは、コテージや天然温泉、キャンプ場、BBQ場や貸農園などからなる複合施設です。

広大な敷地には、野菜の収穫体験やジップライン、火起こし体験にカヌーなどのアクティビティがあり、家族や仲間と思い切り楽しむことができます。また、グランピングがあったり、オシャレなカフェや入浴施設もあるなど、快適にアウトドアが楽しめるのが特徴です。

コテージは1Kで4名が宿泊できるタイプと、ペットと一緒に泊まれるタイプ、最大8名まで宿泊できる大型タイプなどがあり、コテージ内には、ハンモックが掛かっていたり、オシャレな家具が置かれていたり、バスやトイレ、キッチンや調理道具も完備されています。

自炊も良いですが、、モダンな雰囲気のカフェで農園野菜をふんだんに使った食事をして、そのあとにかりんの湯で、1,500m地下から沸く温泉で、身体の芯から温まることをおすすめします。

住所:〒287-0103 千葉県香取市西田部1309-29
アクセス:東関東自動車道・大栄ICから約36分

 

山武郡横芝光町「コテージ&ペンション NANJA MONJA(こてーじあんどぺんしょん なんじゃ もんじゃ)」

・九十九里の空と自然の中でBBQを楽しもう!

九十九里浜のほぼ中央に位置するNANJA MONJAは小さなリゾート施設で、九十九里浜や木戸浜、子ども広場や成田山新勝寺、成田ゆめ牧場など家族で楽しめる行楽に便利な立地になっています。

広い芝生の中に独立したコテージは、キッチンとロフトがあるパークコテージ、樹木に囲まれたウッディコテージ、最大25名まで宿泊できるメゾネットタイプのヴィラコテージという3種類のコテージがあります。

ガスコンロ、冷蔵庫が用意されているコテージもあり、自炊かレストランを利用するかによって選べます。

また、施設内には露天風呂にフィンランド式サウナもあり、BBQやイベントができるTERRACEや、地元で採れた山海の幸や野菜を使ったRESTAURANTなど、魅力的な設備もあります。

住所:〒289-1726 千葉県山武郡横芝光町木戸8549-1
アクセス:銚子連絡道路・横芝光ICから約7分

 

神奈川県

足柄下郡箱根町「芦ノ湖キャンプ村(あしのこきゃんぷむら)」

・充実した施設で家族と仲間と芦ノ湖を満喫!

Fun Space芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラは、富士箱根伊豆国立公園内に位置し、 約2万坪の広大な敷地を有する箱根芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場です。

箱根の自然に囲まれたラウンジでは、芦ノ湖畔の静かな空間の中でゆっくりと寛ぐことができます。

キャンプ初心者でも安心な貸別荘タイプのコテージは、自然に囲まれ点在する2LDK・テラス付きで、リビングキッチン、2ベッドルーム、浴室、洗面所、トイレが付いたウッディーハウス風のコテージは、湖岸沿いに6棟が並んで配置されています。

また、独立タイプのほかに連棟タイプもあります。

芦ノ湖や箱根の自然を眺めながら食事を楽しむバーベキューガーデンでは、こだわりの食材を使用したBBQを楽しむことができ、季節ごとに変わる限定メニューやランチメニューなどがあります。

また、共同浴場や多目的ホールもあり、家族連れやグループなど用途に応じて様々な使い方が出来ます。

住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
アクセス: 東名高速道路・御殿場ICから約39分

 

埼玉県

飯能市南川「正丸峠ガーデンハウス(しょうまるとうげがーでんはうす)」

・大自然の息吹を感じる森の中の本格的なコテージ

正丸峠ガーデンハウスは県立奥武蔵自然公園の中標高630mの山上に位置したコテージのみのキャンプ場です。周辺は赤松、紅葉、桜、モミの木、ツガ、桧、杉、椿、アセビなど多様な樹種に恵まれ、多くの野生動物や野鳥たちが訪れています。

一棟ずつ独立したコテージは、上質なフィンランド松を使用した本格的なログハウスとなっていて、総ヒノキ造りのウッドデッキは森を堪能できるオープンテラスになっています。

部屋の作りは共通でログハウスタイプになり、テラス付きコテージは20棟、テラスなし5棟、2棟連結テラス4ヶ所あります。

近郊には、数種の散策コースの他、長瀞ライン下りやあしがくぼ渓谷国際釣場、小松沢レジャー農園、ムーミンバレーパーク、そしてトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園など、見ても体験しても楽しい施設があります。

正丸峠ガーデンハウスは周辺の山々や都心まで眺望でき、森の中に泊まることで、きっと普段と一味違う時を過ごせるでしょう。

住所:〒357-0217 埼玉県飯能市南川443
アクセス:関越自動車・鶴ヶ島ICから約62分

 

群馬県

吾妻郡嬬恋村「北軽井沢Little Cottage LOG(きたかるいざわ りとるこてーじ ろぐ)」

目覚ましは鳥の声 ワーケーションにも最適な環境

北軽井沢Little Cottage LOGは、嬬恋村の標高1,100mにある浅間山山麓の森の中にある、完全プライベート空間のログハウス型コテージです。夏の平均最高気温も約26.4℃で朝晩は10℃台という涼しさで、夏の暑さから逃れてのひんやりとした特別な空気を味わえます。

ベットルームとロフトに分かれており、ロフトは、布団を3組ほど敷くこともでき、ベッドは2台を並べて使うこともできます。また、シングルの折り畳みベッドも用意されています。

そして、屋根付きのデッキではBBQを楽しめ、個室サウナも付いています。さらに、屋外には焚火ピットもあり、ダッチオーブンをレンタルして本格的キャンプ料理もできます。

また、室内には3口コンロ、魚焼きグリル、ガスオーブン、鍋、フライパン、そして食器類が揃えてあるので、食材と調味料さえ持ち込めばすぐに利用できます。

光回線インターネット環境を整えてあり、ひかりTVで、地デジ・BSを利用でき、Bluetoothスピーカーもあるなど、リモートワークにも対応しているのも特徴です。

自然散策、、BBQ、温泉、ワーケーションなど、北軽井沢の森の中での自由な時間を過ごせる空間です。

住所:〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原字湯本1053-12258
アクセス:上信越自動車道・碓氷軽井沢ICから約45分

 

吾妻郡嬬恋村「ログコテージふりーたいむ(ろぐこてーじふりーたいむ)」

・泊まるだけじゃもったいない!家族で体験できるメニューがいっぱい!

ログコテージふりーたいむは、嬬恋村の豊かな自然に囲まれた、全7棟のログハウスコテージです。敷地面積15,000平方メートルの広い土地にはまわりに建物がないため、静かな自然と高原のアウトドアライフを満喫できます。

コテージは全棟ログハウスの本場・カナダから輸入した樹齢200~250年の木材イエローシーダーを使用したカナディアンログコテージグループタイプ、IHシステムキッチンやユニットバスなど、設備が比較的新しいログコテージミドルタイプ、そしてログコテージファミリータイプは2名からの利用が可能です。

また、石窯でのピザ焼きやパン焼き、燻製造り、テントサウナ、ドラム缶風呂など、10種類以上の体験メニューで家族で楽しめる体験ができます。

住所:〒377-1612 群馬県吾妻郡嬬恋村大前1572
アクセス:上信越自動車道・上田菅平ICから約67分

 

栃木県

那須郡那須町「那須高原TOWAピュアコテージ(なすこうげんとーわぴゅあこてーじ)」

・大型レジャー施設のすぐそばの北欧風コテージに泊まろう!

那須高原の大自然に建ち並ぶホワイトを基調とした北欧風コテージをはじめ、貸別荘からグランピングなどプライバシーが保たれた多種多様なプランが用意され、那須の大自然の中で極上の癒やしが堪能できます。

コテージでは客室には2部屋の寝室があり、西欧製の暖炉からの火の温もりに癒やされます。さらに、リゾートハウスは4LDKの大型貸別荘で、完全なプライベート空間が贅沢な時間を作り出します。そしてデザイナーズハウスなど、洗練されたデザインのデザイナーズハウスは、新築・築浅のゲストルームで、圧巻の眺望と自然と一体化したようなテラスのこだわりの空間を過ごせます。

また、那須ハイランドやりんどう湖ファミリー牧場が隣接しているため、お得に利用できる
入園料無料のピュアプランもあります。温泉は那須ハイランド温泉の掛け流しの露天風呂と大浴場があるので、疲れた体もリフレッシュできます。

住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3375
アクセス:東北自動車道・那須ICより約20分

 

茨城県

神栖市「波崎シーサイドキャンプ場(はさきしーさいどきゃんぷじょう)」

・海と空を感じるキャンプ場の風呂付コテージ

波崎シーサイドキャンプ場は、海岸のすぐそばにあり、オートキャンプ場の他、コテージやバンガロー施設もある気軽に楽しめるキャンプ場です。

展望台には露天風呂があり太平洋を眺める事もできます。 夏は海水浴やサーフィンなどのマリンスポーツ、元旦には初日の出というように様々な用途で利用できます。

コテージには、ロフト、寝具、風呂が付くタイプが多く、テラスデッキでバーベキューが出来るタイプもあり、ほとんどのタイプにエアコン、テレビ、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、調理器具も用意されています。

近くに道の駅いたこと、道の駅くりもとがあり、どちらも 銚子港で揚げられた海の幸を買ったり食べることもできます。BBQには海の幸がおすすめです。

住所:〒314-0408 茨城県神栖市波崎1573
アクセス:東関東自動車道・潮来ICから約42分

 

関東のコテージ付きキャンプ場の魅力はというと、アクセスのよさと様々な魅力があるスポットが集まっていることでしょう。

特にコテージは家族でキャンプを始めたい方には最適なこともあり、人口の多い首都圏から多くの方が訪れるため、各キャンプ場も力を入れています。

キャンプはテントでなければという概念がなくなった今、これからも関東のコテージ付きキャンプ場は要注目ですね。

キャンプに使えるSUVをチェック

—————————–
文・SUV FREAKS編集部

SUV専門のWEBマガジンです。
キャンプや釣りなどの用途や予算別のおすすめSUVの紹介、新型モデルの解説、ライバル比較など、SUVのご購入時にお役立ちの情報から最新ニュースまで幅広い情報を発信しています。

公式facebook:SUV Freaks SUVを楽しむ人のための情報メディア