SUVで行こう!東海地方のおすすめグランピング施設10選

東海地方には、魅力的なグランピング施設が数多くあります。風光明媚な海の景色や、緑豊かな山の景色を満喫できるスポットばかりで、仲間と盛り上がったり、ゆったりと自分だけの時間を過ごしたりできます。そこで今回は、東海にあるおすすめのグランピング施設を10箇所ピックアップして紹介します。

更新日2022/12/28

香嵐渓

静岡県

島田市「Glamping&Port 結(ぐらんぴんぐあんどぽーと ゆい)」

・廃校をリノベーションしたグランピング施設

「Glamping&Port 結」は、2022年の3月オープンしたばかりのグランピングスポットです。廃校になってしまった小学校をリノベーションして作られているため、他のグランピングスポットにはないノスタルジックな雰囲気を感じることができるでしょう。

もとは小学校だった建物を生かした設備も特徴的で、一面に芝が広がる校庭に個性豊かな1棟貸切タイプのテントを21棟設置。

日本初のオペラテントをはじめとして、より本格的なアウトドアを楽しみたい人にぴったりのベルテント、大人数での宿泊にも対応できるツインドーム。愛犬も一緒に泊まれるオペラテントなど、計5種類の部屋タイプを用意しています。

各テントのデッキスペースには個別の食事スペースを完備しており、悪天候でも快適にBBQが楽しめる全天候型の仕様も嬉しいですね。

住所:静岡県島田市湯日564
アクセス:新東名高速道路「島田金谷IC」から約15分​

伊東市「伊豆シャボテンヴィレッジ(いず しゃぼてんゔぃれっじ)」

・大室山を一望できる自然豊かな環境を満喫できる

「伊豆シャボテンヴィレッジ」は2022年4月、静岡県の富士宮市・朝霧高原にオープンしたグランピングスポットです。

およそ約10,000平方メートルの敷地のなかに設置されているのは、直径7メートルの大空間が広がる大型のドーム型テント8棟。富士宮市では初である専用ドッグラン付きのタイプ、浜松の寝具メーカーであるキシルとコラボしたタイプ、個性豊かな3タイプを用意。誰にも気兼ねせずゆっくりと高原の空気を満喫することができます。

また、2022年7月にはグランピング専用の温泉露天風呂がオープン。温泉で身体を温めた後は、高原の夜風に吹かれながらのお散歩も、伊豆シャボテンヴィレッジならではの体験です。

住所:静岡県富士宮市上井出2460
アクセス:新東名高速道路 新富士ICから約30分

賀茂郡東伊豆町「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ(まひな ぐらんぴんぐすぱゔぃれっじ)」

・自家源泉の貸切露天も魅力の施設

名前にもなっているマヒナとは、ハワイでは夜空の月を指す言葉です。「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」は、国内でも有数のリゾート地である伊豆で、ハワイアンスタイルをモチーフとしたグランピング施設です。

グランピング専用のテントには、ハワイアン家具が設置され、快適なホテル並みのサービスを受けながら海外の雰囲気を感じつつ過ごすことができます。

グランピングの醍醐味である食事は、地元伊豆の地産食材や高級食材を使ったBBQを提供。キャビン設置の専用ロースターを使って、マヒナ特製のオリジナルソースうを使った豪快な1ポンドステーキやジューシーなポークウィンナー、新鮮野菜などに舌鼓を打ってください。

また予約をしておくことで、敷地内に湧き出る自家源泉の貸切露天に入ることも可能。眼下に海を望むロケーションで、源泉かけ流しの湯に浸かり、日ごろの疲れをいやすことができるのもマヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジの魅力のひとつです。

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1
アクセス:伊豆スカイライン 天城高原ICから約20分

愛知県

豊田市「グランピング 一の谷(ぐらんぴんぐ いちのたに)」

・1日1組限定のグランピング&BBQ施設

約4000本のもみじが見られる全国有数の紅葉の名所としてしられる香嵐渓にある食事処『香嵐渓 一の谷』の敷地内に料亭・宿泊・アウトドアという3つのサービスを提供するスポットとしてオープンしたのが「グランピング 一の谷」です。

巴川を正面にして、大きな窓と広々としたバルコニー付のハウスと、ペットと一緒の泊まれるテントをそれぞれ1日1組づつ限定で受け付けており、落ち着いたプライベート空間が確保されています。

予算に応じて選べる手ぶらBBQプランには、海鮮を味わえるシーフードプランも。他ではなかなか見られない猪肉・きじ肉・鹿肉の盛り合わせや冬季限定で猪鍋・熊鍋・きじ鍋いずれかを選べるジビエ鍋プランも用意されています。

住所:豊田市足助町一の谷22番地
アクセス:東海環状自動車道 豊田勘八ICから約20分

岡崎市「WOOD DESIGN PARK岡崎(うっどでざいんぱーく おかざき)」

「WOOD DESIGN PARK岡崎」は、徳川家康生誕の地としても知られ、寺社や史跡も数多く残っている岡崎市にあるグランピング施設です。施設自体はツリーハウスが目印で、山々の緑に囲まれた自然豊かな場所にあります。

宿泊は、お風呂やシャワートイレ、エアコンを完備したグランピングテントのほか、ジャングルドームや1棟限定でプライベートテラスが付いたグラスキャビン、アウトドアの不便さを可能な限りカットできる室内でグランピングを楽しめるヘヤンピング、さらに冬季限定のキャンピングタワーなどさまざまなタイプから選べます。

なかでも特徴的なのが、昭和初期の茶室をリノベーションした日本家屋。離れの一棟貸しとなっているため、誰の目も気にせず自分だけのプライベートステイを満喫することができます。

住所:愛知県岡崎市鍛埜町字日面8-4
アクセス:東名高速道路 岡崎ICから約15km

常滑市「CAMP LOVE(きゃんぷ らぶ)」

・家族経営の小回りの良さは女性も安心

「CAMP LOVE」は、その名前の通り、愛知県の常滑市で自然をキャンプを愛する人のためのアウトドア施設です。

自然やそこに棲む生き物を身近に感じられるよう、人工物を可能な限り減らして植物や鳥が住みやすい環境を作っていることが特徴の敷地内には、一般のイージーキャンプ-HAHINAサイトと、グランピングサイト、区画サイトを用意。

全体はハワイの雰囲気をイメージさせるデザインで、海外旅行をしているような感覚も味わえます。

1日5組限定家族経営かつ小規模だからこそできる万全のサポート体制で、管理人は24時間常駐。女性だけのグループでも安心できるでしょう。

グランピングサイトの焚火スペースは全天候型になっているため、雨の日でもBBQと焚火を楽しむことが可能です。アウトドア初心者には道具の使い方のサポートや薪割、火起こしなども体験することができますよ。

住所:愛知県常滑市字菅場19-2
アクセス:セントレアライン 常滑ICから約5分

岐阜県

郡上市「ひるがの高原コテージパーク 四季の郷(ひるかのこうげん こてーじぱーく しきのさと)」

・アルコールドリンクバー付きの大人の空間

「ひるがの高原コテージパーク 四季の郷」は、白山連峰を望む標高900メートルの高原にある総合型のアウトドア施設です。

広大な敷地のなかにコテージをはじめとして、グランピング施設、キャンプサイト、ウォーター広場、イベント広場、釣り堀、バドミントンとサッカーコート、ドッグランといったさまざまな設備を備えています。

グランピングのためのテントサイトは8区画。専用のプライベートデッキを併設するおしゃれなティピーがウッドデッキの上に設置されています。

専用ベンチやハンモック、BBQ用の機材が備わっているため、貸しコテージと同じく手ぶらでアウトドアを楽しむことができます。

周辺には、世界遺産である白川郷や豊かな緑を一望しながら温泉に入れる牧歌の湯、動物とふれあったり季節の花の楽しめる牧歌の里といったひるがの高原ならではのスポットも充実しています。

住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670番3708
アクセス:東海北陸自動車道 ひるがの高原スマートICから約10分

中津川市「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ(ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ)」

・隣接するアクアリゾート湯舟沢で温泉につかることも可能

中津川市にある「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」は、中山道の宿場町として栄え、石畳が風情を感じさせる馬籠にほど近いグランピングスポットです。

グランピングのためのテントは、キャンプ用品メーカーであるアドリア社製の最上級グランピングテントを用意。5タイプのテントサイトで、利用人数やシーンに合わせて選ぶことができます。

フルコースのBBQディナーが提供される食事は、フルサービスとセルフのいいとこどりをした方式で、前菜やメイン料理、デザートなどはスタッフによって提供されます。季節によってメニューが変化するため、何度訪れても新しい味を発見することができるでしょう。

また、日帰り温泉とプールの施設であるクアリゾート湯舟沢に隣接しており、宿泊客は無料で利用することが可能。室内温水プールやウォータースライダーなどの多彩なアクア施設もあるため、子供から大人まで楽しむことができます。

住所:岐阜県中津川市神坂280番地
アクセス:中央自動車道 中津川I.C 約20分

三重県

志摩市「伊勢志摩エバーグレイズ(いせしま えばーぐれいず)」

・水辺に建つアメリカンスタイルのキャビンでゆったり

「伊勢志摩エバーグレイズ」は、水辺に建つグランピング施設です。

アメリカンスタイルのキャビンは、カリフォルニアと名付けられたレイクサイドスウィートをはじめ、本格的なアウトドアクッキングが楽しめるマスターシェフ、スイング&スライダーを備えるキンダーガーテンなど、多彩にアウトドアを楽しめます。

またキャビンだけでなくテントサイトも4区画整備されており、専用カヌーで遊び放題のクリーク、ペットと同伴可能でドッグランが付いたディアドギーなど、個性的なテントサイトが揃います。

提供される食事は、アメリカンスタイル。高級部位であるリブアイや国産サーロイン、Tボーンステーキなどステーキがメインディッシュの豪華フルセットも堪能することができます。

とくに蓋つきのグリルを用いたアメリカンBBQは、じっくりと火を通すことでお肉も旨味をぎゅっと閉じ込めた仕上がりになりますよ。

住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10
アクセス:紀勢自動車道 上富田ICより約10分

志摩市「グランピングリゾート GLANP(ぐらんぴんぐりぞーと ぐらんぱ)」

志摩が誇る透明度の高い海と、豊かな緑、そして風光明媚な景観の中でアウトドアを楽しめるグランピングホテルが「GRANP」です。

宿泊は、英虞湾を一望する眺望が美しいスイートルームをはじめ、リーズナブルな価格が魅力のスタンダードルーム、貸し切りのコテージなど、利用人数やシーンに合わせた部屋を選ぶことができます。

また施設内には幅35メートル・奥行10メートルという志摩最大級のオープンデッキを設置。海風を感じられる開放的な空間でゆったりとした時間を満喫することが可能。宿泊の食事やBBQもここで楽しめます。

さらに国内では珍しい洋風東屋のガゼボを完備。貸し切りスペースで、日差しを気にせず屋根の下でゆっくりとしたプライベートなひとときを過ごすことができるでしょう。

住所:三重県志摩市阿児町神明480-13
アクセス:第二伊勢道路 白木ICから約30分

東海地方のグランピング施設は、魅力的なスポットばかりです。自然の景色とともに、アクティビティが充実している施設も多く、東海地方だからこそできるアウトドア体験が可能です。お気に入りのグランピングスポットで、ゆったりとした休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。