【快適にキャンプが楽しめる】関西(近畿)地方のコテージ付きキャンプ場10選

キャンプを体験する時、コテージなら設備も整っていて、着いてすぐにアウトドアを楽しめるので時間を有意義に使えます。テントを張らず、初心者でもアウトドアにチャレンジしやすいので、女性や小さなお子さんがいても安心です。そこで、近年人気が高まるコテージを利用できるキャンプ場を関西(近畿)地方から選んでみました。

更新日2022/03/31

関西(近畿)のキャンプ場の特徴は?

キャンプ場 コテージ

淡路島を含む兵庫県や海岸や自然豊かな山地もある和歌山県、琵琶湖のある滋賀県など関西にはその土地ならではの楽しみ方もできる個性のあるコテージがあります。アウトドアを楽しむだけでなく、周辺の歴史に触れられるのも関西(近畿)のコテージの魅力ですよ。

 

大阪府

大阪市此花区「ロッジ舞洲(ろっじまいはま)」

・異国のような舞洲を満喫できるスポット

ロッジ舞洲は大阪の中心市街地から20分の場所に位置する1万坪もの広大なホテル敷地内にあります。敷地内には、キャンプ場や14棟のコテージが点在し、アメリカ、カナダ、フィンランド、スウェーデンという異なる4ヶ国のコテージがあります。屋根裏部屋の窓からは海外にいるような気分になれます。

コテージにはベッド、ウォシュレットトイレ、シャワー、バスタブが完備され、テラスではBBQが楽しめます。BBQはバーベキューフィールドもあり、ホテル棟にある大浴場はログハウス利用者も利用できるので広い風呂に入ることができます。

また、ロッジ舞洲はユニバーサルスタジオ・ジャパンに近く、JRユニバーサルシティ駅までの無料送迎バスが利用できます。

ホテルでも旅館でもない、別荘のような感覚のコテージで特別な一日を楽しめます。

住所:〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3-75
アクセス:阪神高速道路2号淀川左岸線・淀川左岸舞洲ICから約10分

 

京都府

京丹後市「よし野の里のキャンプ場(よしののさとのきゃんぷじょう)」

・キャンプ場利用者は眺望バツグンの温泉が何度でも無料!

宇川温泉よし野の里のキャンプ場は、日本海を眺める高台のキャンプ場です。コテージは海側・山側とを選ぶことができ、全室、キッチンとウッドデッキが完備され、BBQも大自然に囲まれた中で楽しむことができます。

海側のメゾネットルームは定員が6名と4名でテラス・ロフト付、山側は和空間ルームが定員4名でテラス付、ツインルームが定員2名でテラス付などいろいろなタイプがあります。

全室トイレ、全室冷暖房、テレビ、冷蔵庫、ミニキッチン、食器、電子レンジ、そしてアメニティも充実しています。

そして、宇川温泉よし野の里の温泉は、疲労回復などの効能があり、海景を楽しむ眺望の海の温泉 竜宮や、竹林が美しく風情のある山の温泉香具夜があり、キャンプの疲れも吹き飛んでしまうでしょう。さらに、キャンプ場利用者は何度でも無料で入浴できます。

住所:〒627-0242 京都府京丹後市丹後町久僧1562
アクセス:山陰近畿自動車道・京丹後大宮ICから約40分

 

京都市右京区「宇津峡公園キャンプ場(うつきょうこうえんきゃんぷじょう)」

・京都観光に便利で清流が流れるコテージ

豊かな緑と上桂川の清流が流れる宇津峡公園キャンプ場は、京都中心部から1時間ほどの場所に位置するキャンプ場です。

嵐山や金閣寺までも近くて京都観光のベースにもなるキャンプ場です。そして場内には、北山杉の産地でもある京北地域ならではの木をふんだんに使ったコテージがあります。

コテージには1棟ごとに分かれたタイプと2棟一対タイプがあり、1棟ごとに分かれたタイプは広くて大きく大人数向けとなり、冬には廃材・間伐材から作られた木材チップを熱源としたエコストーブ・ペレットストーブも設置されています。

また、2棟一対タイプは入口が左右に独立しており、コテージ真ん中で壁により仕切られています。木と畳でできた2段式ベット(4人分)及び2階ロフト部分で布団を敷いて就寝でき、BBQコンロの用意があればウッドデッキでBBQも楽しめます。

レンタル用品も充実しているので、キャンプに不慣れな方でも安心して楽しめるようになっています。

住所:〒601-0266 京都府京都市右京区京北下宇津町向ヒ山1
アクセス:名神高速道路・京都南ICから約70分

 

滋賀県

栗東市「こんぜの里バンガロー村(こんぜのさとばんがろーむら)」

・世界のコテージで旅行気分に浸れる

眼下に琵琶湖を望む栗東市に位置するごんぜの里は、夜景が綺麗な場所として知られています。こんぜの里には全部で12棟のコテージとバンガローがあります。

バンガロー村は、コンドミニアム形式の自炊型宿泊施設で、ウッディーワールドとログワールドなど世界のコテージでアウトドアとスローライフを満喫できます。

そのひとつウッディーワールドは、ノルウェー風の管理棟をはじめオランダ、イギリス、ドイツといったヨーロッパの街並みを模したバンガローのエリアです。

もうひとつのエリアであるログワールドは、スイス、オランダ、フランスのログハウスの雰囲気を生かしたバンガローのエリアで、木のぬくもりとログハウスライフを過ごします。

また、こんぜの里の拠点となるのが、道の駅こんぜの里りっとうで、金勝寺に訪れる方の憩いの場となっています。また、地元の農家が育てた野菜や名物のいちじくが店頭に並びます。

住所:〒520-3003 滋賀県栗東市荒張1-11
アクセス:新名神高速道路・信楽ICより約25分

 

米原市「アグリコテージ(あぐりこてーじ)」

・奥伊吹の大自然を感じるコテージ

アグリコテージは米原市最北端の甲津原に位置し、奥伊吹の大自然を感じて過ごせる一棟貸しの宿泊施設です。甲津原は特に星空が澄んでいて、各棟に備えられた屋根付きのバーベキュー台で星空を眺めながらBBQを楽しむことができます。

ログコテージは5棟あり、最大10名まで利用可能となっています。そして、風呂、テレビ、寝具、調理器具などの基本設備は全て完備され、予約すればお鍋セットの用意もあるので、ファミリー、友人、仲間たちで思い切り楽しめます。

国宝 彦根城や、ひつじのショーンファームガーデンや農場がある体験型観光農園のローザンベリー多和田、さらに三井アウトレットパーク 滋賀竜王も近隣にあるため、遊ぶことには事欠かないコテージです。

また、温泉は、鴨池荘美肌の湯やあねがわ温泉などに30分ほどで行くことができます。

住所:〒521-0301 滋賀県米原市甲津原
アクセス:北陸自動車道・長浜ICから約45分

 

奈良県

吉野郡天川村「天川村バンガロー貨車&ログ(てんかわむら ばんがろう かしゃあんどろぐ)」

・ポップな色合いの貨車の宿にワクワク

天川村のバンガロー貨車&ログは、コテージ、ログハウス、貨車、古民家のタイプがあり、眼下に天川八景に数えられる光景が眺められるキャンプ場です。

天川村は世界遺産や名水百選、日本の百名山、滝百選等の見どころや、夏は清流天の川での川遊びや鮎やアマゴ釣り、ホタル狩りや鹿ウォッチングも楽しめるスポットです。

貨車&ログの宿泊施設は、リバーサイドコテージ、山のコテージ、古民家ねごろ、ログハウスがありますが、メインは貨車の名前の通り、本来の役目を終えて天川にやって来た貨車をリフォームして貨車バンガローとなり、ポップな色合いがカワイイ貨車の宿です。

周辺には天の川温泉センターや洞川温泉センター、そして天川薬湯センターなど立ち寄り温泉施設が多くあるので、天川村に訪れる際にはぜひ寄ってみてください。ちなみに、お土産には猟師自慢の猪肉と鹿肉がおすすめです。

住所:〒638-0312 奈良県吉野郡天川村中谷62
アクセス:京奈和自動車道・五条北ICから約46分

 

和歌山県

東牟婁郡那智勝浦「円満地公園オートキャンプ場(えんまんじこうえんおーときゃんぷじょう)」

・熊野古道にも近い快適なコテージ

円満地公園オートキャンプ場は、那智勝浦町色川地域にあり、世界遺産 熊野古道やラムサール条約に登録された串本の海などが近くにある、観光に便利なキャンプ場です。

コテージは4名用と6名用があり、2段ベッドや寝具、キッチン、ガスコンロ、調理道具一式、シャワー、水洗トイレ、AC電源、エアコン、冷蔵庫などが備えられ、到着してすぐにアウトドアライフを楽しめます。

ペットもOKで、場内にはウォータースライダー付きのプールもあり、茶摘み・釜炒り茶作りなどの体験もできます。また、川の水を沸かしてたお風呂やBBQ場なども完備しています。もちろん熊野那智大社までは約37分、海岸までも約30分で着きます。

住所:〒649-5461 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野216
アクセス:那智勝浦新宮道路・那智勝浦ICから約40分

 

兵庫県

佐用郡佐用町「南光自然観察村(なんこうしぜんかんさつむら)」

・自然と触れ合いながら遊べるキャンプ場

南光自然観察村は兵庫県の佐用町にある千種川に面した本格的な宿泊型アウトドア施設です。近くには名水百選認定の千種川やひまわり畑があるなど豊かな自然が溢れています。

連棟コテージは4人で宿泊でき、大人数で宿泊可能なキャビン棟やツリーハウスなど様々な宿泊施設があります。また、フィンランド式サウナといったユニークな設備も人気です。

南光自然観察村は「自然とふれあいあそぶ」をテーマにしているので、川遊びや、広い芝生の広場で思いっきり遊んだり、あるいはハンモックでリラックスした時間を過ごすのもおすすめします。

近隣には、ひまわり油を造っている南光ひまわり館や、西の高野山と呼ばれる瑠璃寺、船越山モンキーパークといったバラエティにとんだ観光施設も魅力です。

住所:〒679-5227 兵庫県佐用郡佐用町船越222
アクセス:中国自動車道・佐用ICから約23分

 

南あわじ市「淡路じゃのひれオートキャンプ場(あわじしじゃのひれおーときゃんぷじょう)」

・イルカと戯れウッドデッキでのんびり現実逃避できる

じゃのひれは鳴門大橋を遠望する山と海に囲まれたあわじ市に位置し、広大な敷地内には、海側エリアと山側エリアに9タイプのコテージが36棟とテントサイトやキャンピングトレーラーサイトがあります。

コテージはウッドデッキ付き9タイプ36棟あり、ペットOKのコテージも全部で12棟あります。全棟寝具完備、冷暖房エアコン付きでウッドデッキではBBQも楽しめます。また、本場アメリカから直輸入したアルミボディのキャンピングトレーラーエアストリームでの宿泊も人気です。

海に生きるイルカたちの生態やその素晴らしい能力を体感できるドルフィンファーム、シーカヤックやSUP、そしてフィッシングといった淡路ならではのアクティビティも魅力です。

住所:〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660-8
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICから約36分

 

淡路市「casa carina(かーさ かりーな)」

・ハーブに囲まれたラグジュアリーなおしゃれコテージ

カーサ カリーナは、芦屋のフラワーデザイナーである辻本まり氏がプロデュースしたコテージで、海を望む開放的なロケーションでプライベートな時間を満喫できる空間となっています。また、ローズマリーやラベンダーなどのハーブが育つ敷地内では、BBQや料理をする際にハーブをその場で摘んで利用できます。

コテージは3タイプで宿泊可能で、例を挙げると三角屋根が特徴のレモーネというタイプでは、大きな出窓とカウンターキッチン、自宅にいるようなインテリア、そしてテラスで感じるまるで森林浴のような空気感で身も心もリラックスできます。

もちろん、ガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、オーブントースターといった設備とアメニティも完備されているので、手ぶらで訪れても安心です。

住所:〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻2587−3
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道・東浦ICから約23分

 

関西(近畿)地方のコテージ付きキャンプ場を厳選して紹介しました。関西地方にもその土地ならではの楽しみ方や工夫がされたコテージがたくさんあります。

コテージは設備も整っているので初心者もキャンプデビューしやすいので、もしキャンプやアウトドアを始めるのに躊躇しているのなら、まずはコテージを利用することから始めてください。その時は関西地方のコテージを忘れずに候補に入れてください。

キャンプに使えるSUVをチェック

—————————–
文・SUV FREAKS編集部

SUV専門のWEBマガジンです。
キャンプや釣りなどの用途や予算別のおすすめSUVの紹介、新型モデルの解説、ライバル比較など、SUVのご購入時にお役立ちの情報から最新ニュースまで幅広い情報を発信しています。

公式facebook:SUV Freaks SUVを楽しむ人のための情報メディア