宮崎県のおすすめキャンプ場、バンガロー、コテージ等8選

太平洋に面している宮崎県では、定番の山でのキャンプ、川沿いでのキャンプに加え、海でのキャンプも楽しめます。そんな宮崎県のおすすめキャンプ場を紹介します。

更新日2019/02/04

キャンプ

1.宮崎白浜オートキャンプ場

宮崎白浜オートキャンプ場は、ヤシの木がたくさん立ち並ぶ、南国ムードがたっぷりのキャンプ場です。白浜海水浴場が目の前にあり、広々とした太平洋に圧倒されます。宿泊サイトは、全30区画のオートサイトに、木造平屋建てのケビンが5棟あります。

管理棟には、コインランドリー、売店、事務室、会議室が完備されているほか、炊事棟も3つあり、充実しています。

海水浴場だけでなく、近隣には、青島や青島神社などの観光スポットもあるので、宿泊した翌日に立ち寄ってみてはどうでしょうか。そのほかにも道の駅 つぐ高原グリーンパークやゴルフパークなどもあるので、飽きることはありません。

住所:宮崎県宮崎市折生迫上白浜6600-1
電話番号:0985-65-2020
レンタル:テント、タープ、シュラフ、テーブル、折りたたみ椅子、ランタン、バーベキューグリル、コッヘル・調理セット、飯ごう、食器セットなど
お風呂:シャワーあり、近隣のANAホリデイ・インリゾート宮崎にお風呂あり
料金:フリーサイト1,030円〜

 

2.御池野鳥の森公園キャンプ村

御池野鳥の森公園キャンプ村は、霧島錦江湾国立公園の一角にある火口湖、御池の湖畔にあるキャンプ場です。周囲を自然豊かな御池野鳥の森公園に囲まれており、釣りやバードウォッチングが楽しめます。宿泊サイトには、テントサイトだけでなく、2階建てのコテージもあります。そのほかにも高床式のバンガローがあり、野鳥観察にも最適です。

通年営業しており、3月から10月は無休営業、それ以外の期間は毎週木曜日が定休日となっています。

販売品として、木炭3キロ432円、薪1袋216円があり、寒い時期にはファンヒーターが用意されています。

アクティビティも豊富で、ボートを使って湖面のお散歩ができます。湖畔から見る景色とは違いますので、ぜひチャレンジしてみてください。高千穂峰の雄大な姿に癒されるほか、自然との一体感を感じられます。自然体験工作館では、映写会や工作教室やスポーツや遊びを通じて、自然体験ができますので、お子様も楽しめます。

住所:宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田長尾
電話番号:0984-42-4038
レンタル:毛布、アルミ鍋、釜、やかん、しゃもじ、玉杓子、包丁、まな板、スポンジたわし、亀の子たわし、スチールたわし、鍋釜下敷き、バーベキュー炉、網、火バサミなど
お風呂:シャワーあり
料金:タープ540円〜

 

3.日向サンパーク・オートキャンプ場


アウトドア初心者にオススメなのが、日向サンパークにある日向サンパーク・オートキャンプ場です。日向サンパークには、レストランや、道の駅やテニスコート、グランドゴルフなどの施設があり、アクティビティが豊富です。また温泉「お舟出の湯」もあり、大浴場以外に貸切風呂や露天風呂などさまざまな種類のお風呂が用意されています。

寄席や陶芸などのイベントも多数あるのでご家族でも楽しめます。

海岸沿いにあり、芝生のスペースも充分に確保されているので、お子様を思いきり走らせてあげるとよいでしょう。海辺に沿って遊歩道も整備されており、朝や夕方の散歩に最適です。

身障者用のコテージもあり、食器や寝具、お風呂、トイレ、キッチンが完備されているほか、コイン式冷暖房・コインテレビもあります。

住所:宮崎県日向市幸脇304
電話番号:0982-58-0636
レンタル:タープ、バーベキューグリルセット、野外用テーブル&イスセット、コイン冷暖房、シュラフ、テレビ、毛布、投光器、電気コードリール、電球(ソケット付)、炊飯器、電気ポットなど
お風呂:シャワーあり
料金:デイキャンプ1,620円〜

 

4.潮の杜キャンプ場

潮の杜キャンプ場は、旧潮小学校の廃校利用を目指したコミュニティー交流施設「潮の杜」のグラウンドを活用したキャンプ場です。校舎をバックにキャンプを楽しめるという、ユニークな経験ができます。教室を活用したタイ料理のレストランもあるの、一度立ち寄ってみてください。

またシーカヤックの工房では、カヌー体験やスクールも開催しています。シュノーケリング、ウインドサーフィーン、磯遊びを案内してくれるネイチャーガイドもいるので、ぜひチャレンジしてみましょう。屋内ではフラダンス教室もあり、アウトドア以外のアクティビティも豊富です。

キャンプ場はフリースペースになっていますが、繁忙期は区切られています。オートキャンプスペース内は車の乗り入れもでき、クルマを横付けできます。キャンピングカーでの利用もでき、電源利用をする場合は、AC電源利用スペースが指定されています。設備は、炊事場、シンクが3つ常設された流し場があるほか、水洗トイレ2箇所、かまど1箇所・キャンプファイヤーエリアが1箇所あります。

住所:宮崎県日南市富士4028-4
電話番号:0987-67-4608
レンタル:テント、シュラフ、LED電池式ランタン、ザル、ボウル、まな板、包丁、飯ごう、タープ、網、火ばさみ、トング、焼台、両手なべ、鉄板、ヘラ、カセットコンロなど
お風呂:シャワーあり
料金:デイキャンプ300円〜

 

5.ひなもりオートキャンプ場


ひなもりオートキャンプ場は、宮崎県と鹿児島県の県境にある、霧島連山の麓に広がるキャンプ場です。テントサイトだけでなく、キャビンやトレーラーハウスもあり多彩なアウトドアを楽しめるようになっています。グループサイトは、生垣に囲まれており、プライバシーが保たれています。ふれあい広場、木製遊具の広場などお子様でも楽しめるアクティビティーも充実しています。通年営業で年中無休です。

設備は、サニタリーハウスが2箇所あり、温水シャワー、ウォッシュレットトイレ、身障者用トイレ、コインランドリー、自動販売機があります。隣接している炊飯棟には温水の流し、コンロ式ガスコンロもあります。

住所:宮崎県小林市細野5739-14
電話番号:0984-23-8100
レンタル:テント、タープ、マウンテンバイク、毛布、テント用敷きマット、バーベキューコンロ、コードリール、ガス式ツインバーナーコンロ、卓上カセットコンロ、マルチスタンド(コンロ台)、電機炊飯器、鍋、フライパン、やかん、まな板、包丁、お玉、しゃもじ、フライがえし、食器、飯ごう、ウォータータンク、網、鉄板、ザル、ボール、はがま、平皿、丸皿、お椀、カップなど
お風呂:温水シャワーあり
料金:広場サイト1,400円(高校生以上)、700円(小学生、中学生)、小学生未満は無料

 

6.五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウス


五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウスは、夏は透明度が高い五ヶ瀬川で川遊びやカヌー体験ができ、冬は日本最南端のスキー場、五ヶ瀬ハイランドでウインタースポーツが楽しめます。

キャンプ場は高台にありますの、とても綺麗な夕焼けを見ることができ、写真をインスタグラムに投稿する方も多いです。天気にもよりますが、朝方に雲海が見えることもあります。

アクセスも良く、熊本から約90分、福岡から約140分と訪れやすくなっています。

販売品やレンタル用品も充実しており、木炭3キロ、薪1束で販売されています。無料で利用できるものは、シャンプー、ボディーソープ、ウエルカムドリンク(コーヒー、紅茶、緑茶)、ドライヤー、調理器具、食器類、布団、枕、シーツ、枕カバーなどがあり、うれしいサービスです。

営業期間は通年営業で定休日は、毎年12月30日~1月3日となっています。

住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所岩神141-イ
電話番号:090-4475-5005
レンタル:テント、タープ、シュラフ、バーベキューセット、羽釜セット、ダッチオーブン、ランタン、七輪、炊飯器、テーブル、マットなど
お風呂:共用シャワーあり
料金:テントサイト550円~

 

7.えびの高原キャンプ村


えびの高原キャンプ村は、標高約1200メートルの場所にあるキャンプ場です。夏は日中の気温が24度程度と涼しく、蚊もいないので、とっても過ごしやすくなっています。クマザサやアカマツなどに囲まれた大自然の中にあり、鹿が訪れることもあります。

テントサイトは、木製のデッキエリアとフリーテントサイトがあります。木製デッキエリアには石組みされたかまどが設置しており、アウトドアムードを盛り上げてくれます。キャンプ初心者やご家族で来られる場合はケビンの利用をオススメします。

炊飯棟にはトイレがあり、セントラルロッジには自動販売機もあります。身障者トイレも用意されています。

コインランドリーも1台あり洗濯機と乾燥機が利用できます。キャンプファイヤーサークルも3箇所ありますのでサークル活動にもぴったりです。

営業期間は4月1日〜10月31日まで、12月20日〜翌1月10日となっています。

住所:宮崎県えびの市末永1470
電話番号:0984-35-1111(休業期間中)、0984-33-0800(営業期間中)
レンタル:テント、毛布、鍋、釜、電気コタツなど
お風呂:温泉あり
料金:持ち込みテント(1泊)タープ1張りにつき510円、協力費1人につき310円

 

8.日之影キャンプ村

日之影キャンプ村は、とても綺麗な渓流の日之影川が近くにあり、水遊びや釣りができる自然豊かなキャンプ場です。営業期間は4月15日から10月15日。このキャンプ場は森がもっている癒やし効果を科学的に解明して、心身の健康づくりに活かそうという森林セラピーの発信地となっています。

宿泊サイトには、フリーテントサイトのほかに、バンガローが10棟あります。バンガローは、キッチン、お風呂、トイレ、IH調理器具が装備されているので、不便に感じることはありません。アウトドア初心者にはバンガローがオススメです。

フィッシングをする場合は鑑札が必要になりますので、事前に問合せをしておきましょう。休憩室、シャワー施設、炊事棟などの設備も充実しています。夏休みの素敵な思い出を作りにきてください。

住所:宮崎県西臼杵郡日之影町七折大管下6164
電話番号:0982-87-2820
レンタル:シュラフ、食器、飯ごう、鍋、焼肉用ドラムセット、子供用ライフジャケットなど
お風呂:温水シャワーあり
料金:入村料100円、フリーテントサイト650円

 

9.白鳥温泉下湯


白鳥温泉下湯では、木の温もりを肌で感じられるケビンでの滞在によってアウトドア気分を満喫できます。ケビンは5人用、6人用、7人用の3タイプがあり、人数に合った施設を選択可能です。

場所は、えびの高原から県道30号線を市街地に向かって下る途中、白鳥温泉上湯から少し下ったところにあります。

自然の中に遊び心をたっぷりと取り入れていますから、春夏秋冬、それぞれの季節での景色が多彩です。女子会、家族でのキャンプなどさまざまな楽しみ方ができます。フィールドアスレチックもありますからお子様を連れてのキャンプもおすすめです。

庭園露天風呂は、森林を吹き抜ける爽やかな風が心地いいですね。介護が必要な方でも温泉が楽しめるよう貸切風呂もあります。貸し切り風呂は一般の方でも利用可能です。

ケビンは、エアコン、水道、キッチンがありますので、快適に別荘気分を味わえるでしょう。自炊する場合は、事前に食材を調達しておくとよいでしょう。

下湯は、西郷隆盛や与謝野晶子夫妻が訪れたこともある由緒がある温泉です。近隣には日本百名山にも選ばれた霧島連山が連なり、ハイキングコースやトレッキングコースも多数あります。

住所:宮崎県えびの市大字末永1470
電話番号:0984-33-3611
レンタル:-
お風呂:温泉あり
料金:休憩施設 大人1人(中学生以上)610円〜、小学生1人260円

 

10.蜂の巣キャンプ場


蜂の巣公園にある天然温泉付きコテージに隣接している蜂の巣キャンプ場は、オートキャンプに対応しています。利用時間はチェックイン 13時、チェックアウトは11時になっており、通年営業で定休日はありません。

宿泊施設にはコテージがあり、内湯で露天風呂が付いていますし、冷暖房完備と快適なキャンプを満喫できます。台所用具も一通りそろっています。

テレビ、野外テーブル、バーベキューセットも設備としてありますので、不便を感じることはないでしょう。

自然林の中を蛇行しながら流れている広渡川のほとりにあり、ナイター完備のテニスコート、幼児用プール、多目的グラウンド、森林浴歩道など設備が整っています。

予約は4か月前の1日から電話、ファックスから可能です。コテージの利用料は1泊13,400円〜。予算を優先したいならば、オートキャンプ場を利用しましょう。

住所:宮崎県日南市北郷町郷之原甲2183
電話番号:0987-55-3828
レンタル:なし
お風呂:お風呂あり
料金:オートキャンプ1区画3,000円〜

 

11.観音池公園


観音池公園にある、観音さくらの里オートキャンプ場は、低床区画、高床区画、芝生区画、キャンピングカー区画、フリーテントサイトなどのサイトが用意されています。日帰りにも対応してくれますので、さまざまなプランで、アウトドアを楽しめます。

通年営業で定休日はなく、宿泊する場合、13時チェックイン、 11時チェックアウト。日帰りする場合は当日受付で 9時チェックイン、 17時チェックアウトです。販売品には薪、木炭などがあります。食材に関してはチェックインする前に調達しておきましょう。

キャンプ場以外にバンガローもあります。木をふんだんに使った造りとなっており、冷暖房、バス、トイレ、流し台が完備されているほか、テレビや炊飯器、ポットもあり、快適に過ごせます。キャンプが苦手な女性などにおすすめです。

バーベキュー棟は屋根付きですから雨天の場合も安心です。近隣の温泉施設があります。露天風呂やサウナ、温泉プールなどもありますよ。

住所:宮崎県都城市高城町石山4195番地
電話番号:0986-58-6139
レンタル:テント、炊事用具、毛布、アルミマット、テーブルセット、飯ごう、焼肉用鉄板など
お風呂:温泉施設あり
料金:フリーテントサイト1張 日帰り510円〜

 

12.川原自然公園


小丸川の中流域にある川原自然公園は、年末年始を除き通年営業をしており、常時カヌー体験ができるスポットとして有名です。

そのほかにも、マウンテンバイクの常設コースがあるなど大自然を満喫しながらアウトドアスポーツが体験できます。屋内ではボルダリングも楽しめます。

夏の季節は小丸川を利用した河川プールが開設されています。

公園内には、キャンプ施設やコテージも充実しているので、昼間に思い切り遊び、夜はキャンプファイヤーやバーベキューで盛り上がりましょう。

カヌー、マウンテンバイク、ボルダリングの用具は貸し出しできますので、手ぶらで大丈夫です。

食材を調達する場合はクルマで、6分ほどの場所に、スーパーマーケットやコンビニエンスストアがあります。

日帰りで利用する場合は開園時間が午前8時30分から午後5時までとなっておりますのでご注意ください。

アクセスは東九州自動車道高鍋ICから約15分です。

駐車場は約150台のスペースがあり無料で利用できます。

住所:宮崎県児湯郡木城町大字川原476
電話番号:0983-32-4122
レンタル:テント、焼肉セット(網・火ばさみ付き)、釜、鍋、飯ごう、ゴザ、布団、毛布など
お風呂:シャワー棟あり、コテージはシャワー・バスあり
料金:持ち込みテント1張 1,000円〜

 

13.鹿川キャンプ場


標高700メートルの高地にあり、4月頃〜11月頃までの季節営業の鹿川キャンプ場は、延岡市内から車で約80分の距離にあります。約30台の駐車場があり、キャンプ場を利用する場合な無料で利用できます。

祖母傾国定公園と鹿川渓谷に囲まれた美しい自然で、荘大な景観が魅力のキャンプ場です。大崩山や鉾岳への登山のベースキャンプとしても利用されており、温水シャワー、炊飯棟、バンガローの設備も揃っています。渓流沿いに整備されている遊歩道を散歩するのもよいでしょう。

簡単な売店はありますが、薪程度しか販売していません。チェックインする前に食材は延岡市内で、しっかりと揃えておくことをおすすめいたします。

地元ブランドの地頭鶏、メヒカリ、宮崎牛、日之影栗などがいいでしょう。キャンプ場内の中心にトイレや炊事棟があり便利なデザイン、レイアウトになっています。照明はセンサー方式になっています。

余計な光はありませんのでアウトドア気分を阻害することはないですね。鹿川は水も澄んでいますから、川遊びもできますよ。

住所:宮崎県延岡市北方町上鹿川申986-45
電話番号:0982-48-0864
レンタル:毛布、テント、調理用具、炊事用具など
お風呂:温水シャワー、五右衛門風呂あり
料金:テントサイト 1,020円〜

 

14.下阿蘇ビーチリゾート浜木綿村


下阿蘇ビーチリゾート浜木綿村へは、東九州道北浦ICから国道388号経由で約5分( 3.4km)の場所にあるキャンプ場です。駐車場も完備されており、約100台のスペースがあります。通年営業で無休となっています。

オートキャンプ、ケビンなどの宿泊施設だけでなく、道の駅北浦、レストランなどが揃っているので、アウトドア初心者にも向いています。

また夏場は、環境省の快水浴場百選の特選に選定された下麻生ビーチで遊べます。

オートキャンプサイトが12区画あり、駐車スペース、テントサイト、野外テーブル、野外炉、流し台、100V電源が完備されています。

夏休み期間の予約受付は4月1日からで、年末年始の受付は9月1日からです。予約は電話だけとなっており、ネットやファックスからの予約はできません。

お風呂はありませんが、シャワー棟が2棟あります。温水シャワー3分100円・5分200円、水シャワー3分100円となっています。

住所:宮崎県延岡市北浦町古江3337-1
電話番号:0982-45-3811
レンタル:バーベキュー台、毛布など
お風呂:温水シャワーあり
料金:オートキャンプ1基 3,200円〜

 

15.皇子原公園


皇子原公園には、コテージ、テニスコート、釣り場、古墳群、交通公園、ミニSL、バッテリーカー、遊具、ゴーカート、バーベキュー広場、ローラースライダー、テニスコート、民族体験資料館、神武の館、多目的広場、野外ステージなど豊富なアクティビティがあります。

神武天皇ご生誕の地として伝えられており、水と緑と花にあふれた自然公園です。お友達同士やご家族と楽しめます。

高原ICから約15分でアクセスできます。駐車場は約100台のスペースがあり無料で利用できます。4月から10月は無休ですが、毎週土曜日が定休日となっています。

日帰り利用の場合の営業時間は8時30分から17時となっています。周辺施設で桜や紅葉を鑑賞できます。

住所:宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田3-251
電話番号:0984-42-3393
レンタル:釣り道具、テニス用具など
お風呂:シャワー、お風呂あり
料金:管理費 小学生以上650円/人 、小学生未満320円/人 コテージ1棟1泊8,000円〜

 

16.四季見原(しきみばる)すこやかの森キャンプ場


標高1,200メートルの高地にある四季見原(しきみばる)すこやかの森キャンプ場は、1995年平成7年7月に開場され、九州では珍しいカラマツ林で周囲が囲まれたキャンプ場です。眺望はよく、阿蘇山、雲仙の平成新山、九州山脈の山並みを一望できます。

これだけの標高ですから夏場でも初秋のような涼しさがあります。朝や夕方は冷え込みますので夏場でも寒さ対策をしておいたほうがいいでしょう。

5棟のバンガローや温水シャワー・シンク付きのオートキャンプ場15区画、フリーテントサイトのキャンプ施設です。炊事棟もあり、ローラースライダーもあるのでお子様と一緒に行ってもよいでしょう。

販売品としては、木炭と薪があります。キャンプ場で食材の販売はしていないので、チェックインする前に調達しておきましょう。別途入場料として一人1回大人200円・小学生以下100円が必要です。

隣接の「ふるさと自然公園センター」では、高千穂の自然を写真パネルやジオラマで学べます。

住所:宮崎県高千穂町上野3751-722
電話番号:キャンプ場閉村時 企画観光課 0982-73-1212 キャンプ場開村時 キャンプ場直通 0982-82-2151
レンタル:テント、バーベキューコンロ、毛布、飯ごう、まな板、炊事道具、マウンテンバイクなど
お風呂:シャワー棟あり
料金:持ち込みテント2,000円〜