どのグレードがベストバイ?レンジローバー イヴォークのグレード別比較!

イギリスのランドローバー社から発売されている、レンジローバー イヴォークはレンジローバーの中でも比較的コンパクトなボディのモデルです。この記事ではイヴォーグのグレードごとの違いについて解説しています。

更新日2019/07/11

レンジローバー イヴォークの特徴

イギリスのランドローバー社から発売されている、レンジローバー イヴォークはレンジローバーの中でも比較的コンパクトなボディのモデルです。

全長に関しては、4.4mを切るサイズですので、日本国内でも比較的使いやすい大きさです。

 

イヴォークのグレードを紹介

イヴォークには、ボディ形状が3種類用意されています。

3ドアクーペ、5ドア、コンバーチブルです。5ドアには数種類のグレード用意されますが、3ドアクーペとコンバーチブルはHSEダイナミックのみとなります。

SE

17インチアルミホイール、ファブリックシートなどが標準装備されます。価格は502万円~です。

SEプラス

18インチアルミホイール、ナビゲーション、キセノンヘッドライト、シートヒーター(フロント)、レザーシートなどが標準装備されます。価格は608万円~です。

HSE

19インチアルミホイール、レザーシート、プライバシーガラス、オートハイビームアシストなどが標準装備されます。価格は665万円~です。

HSE ダイナミック

20インチアルミホイール、ナルヴィックブラックボンネットルーバー、イルミネーテッドアルミニウムフロントとレッドプレートなどが標準装備されます。価格は709万円~です。

オートバイオグラフィー

20インチアルミホイール、キーレスエントリー、LEDヘッドライト、MERIDIANサラウンドサウンドシステム、レザーインテリア、ハンズフリーパワーテールゲートなどが標準装備されます。
価格は835万円~です。

ランドマークエディション

19インチアルミホイール、キーレスエントリー、パノラミックルーフ、ハンズフリーパワーテールゲートなどが標準装備されます。
価格は669万円~です。

コンバーチブル HSEダイナミック

20インチアルミホイール、レザーシート、サラウンドカメラシステムなどが標準装備されます。価格は768万円~です。

どのグレードでも4WDシステムが搭載されているあたりは、さすが「砂漠のロールスロイス」ですよね。エンジンに関しては、2.0L ガソリンターボエンジン、もしくは2.0L ディーゼルターボエンジンが選択でき、トランスミッションは9速ATとなります。

 

グレードごとの違いは?

レンジローバー イヴォークは、グレードによって装備が変わりますが、価格が上がるほど快適装備が充実していく形となります。一番下のSEグレードでも走行性能などは全く問題ないですが、快適装備を充実させたいなら、上位グレードをオススメします。

LEDのヘッドライトにしたいなら、SEプラス以上がオススメ

見た目の格好良さなどを考えると、キセノンまたはLEDのヘッドライトは外せません。これらのライトにするとより明るい綺麗な光となるため、夜間の安全にもつながります。キセノンまたはLEDのヘッドライトを装備するとなると、SEプラス以上のグレードを選択する必要があります。

レザーシートにしたいなら、SEプラス以上がオススメ

次に「シートがファブリックでいいのか?」「レザーシートにするのか?」についてですが、レザーシートを選択しようとするとSEプラス以上のグレードとなります。SEプラスのグレードを選択しておけば、明るいライトとレザーシートが手に入る形となります。しかもアルミホイールが17インチから18インチに変更されますので、足元も格好良くなります。

オートバイオグラフィーグレードなら、ハンズフリーパワーゲートを装備

さらに上のグレードを選択すると、アルミホイールが19インチや20インチになりますが、個人的にはSEプラスで十分な気もします。

オートバイオグラフィーグレードになると、足を車体の下に入れるだけで荷室が開く「ハンズフリーパワーゲート」という両手に荷物を持った状態では重宝しそうな装備もついてきます。全ての装備を揃えようとするとオートバイオグラフィーになりますが、標準グレードとの価格差は300万円以上になりますので、予算の都合がある際は落としどころも必要になってきますね。

 

ただし5ドアに限りますが、ランドマークエディションという特別仕様のグレードがあります。こちらは、装備のわりに価格が抑えられているので、かなりのお買い得モデルとなるでしょう。

個人的には、キセノンヘッドライトやレザーシートがついてくるSEプラス、もしくはランドマークエディションがおすすめです。あとは、実際に車やその他の装備を確認し、予算との相談で購入検討することをおすすめいたします。

イヴォークの中古車情報を見てみる

レンジローバー イヴォーク コンバーチブルは、SUVとオープンカーの魅力を高次元で融合させたクルマだった。

まるで象の背中!オンリーワンのSUVコンバーチブル…レンジローバー イヴォーク

唯一、イヴォークのみ!SUVのオープンカーの魅力とは?